ポケットコイルマットレス 三つ折りタイプレビュー!快眠をあなたに!

こんにちは!
3度の食事より寝るのがだいすき!

寝つきのよさはのび太にも負けない(笑)アラフォー主婦でございます♪
睡眠は大事ですね~!快眠をえるためのシングは大事です。
私が見つけた、三つ折りタイプの「ストレージ ポケットコイルマットレス」をご紹介します。

≫≫≫ポケットコイル マットレス ディリーランキング

さてさて、

人生の1/3は布団で過ごす。だから寝具は大事!

人生の1/3は布団で過ごす」と、いわれますよね?
睡眠時間の短さを嘆く売れっ子の芸能人、睡眠時間の短さを自慢するエリートやIT社長は1/8?1/12!?

はたまた、わたしみたいに寝ることがだいすきなぐうたらまったり主婦は1/2+αだったりしちゃうワケですが…
とにかく、人は寝ないと生きていけません。

でも、

なかなか寝られない、寝てもすぐに目が覚めてしまう
寝ても寝ても疲れがとれない
朝、起きたときにからだが痛い

という人はとても多く、睡眠の質や寝具に満足している人は少なかったりします。

そこで今回は、寝るのがすきなわたしが、ここ最近プチ不眠症&肩こり悪化に悩んだことで探しに探し、巡り合えた極上マットレス「ストレージ ポケットコイルマットレス」をご紹介します。

マットレスを変えようと思ったきっかけは「しつこい肩こり」「プチ不眠」

先にもいいましたが、わたしは寝ることがとにかくだいすき!
どこでもすぐにぐっすり眠れることだけが取り柄でした。

でも40代に突入して、きもちのいい眠りと爽快な目覚めが薄れてしまったのです。
これには原因が…
それは、専業主婦だったのがパートに出始めて、慣れない作業や複雑な人間関係であたふたどたばたするようになってから急に、肩こりに悩まされるようになったことと、疲れすぎて逆に眠れなくなってしまったということです。

揉んでも温めてもなにを貼っても塗っても治らない肩こり。
朝起きると、寝違えてしまったかと思うほど肩が痛く、ズンと重い。
肩こりやら疲れやらストレスやらでヘトヘト、眠くて眠くて仕方ない…はずなのに、横になってもなぜか寝つけない。

(眠れない…どうしよう…)
(朝起きれなかったら…仕事に影響してしまったら…)

ちらっとでも思ってしまうと、ますます眠れなくなってしまうという負のループにはまりこみ、プチ不眠症になってしまったのです。
朝は起きられず、仕事中は眠くなり、家事はさぼり放題…

(こんなのは困る!嫌だ!前みたいにぐっすり寝たい!)

そう切に願ったのが、マットレスを変えてみようと思ったきっかけです。

コイルには「ボンネル」と「ポケット」の2種が!その違いは?

マットレスにはスポンジマットレスとコイルマットレスがありますよね?
わたしはなんとなくコイルのマットレスにしたかったので、どんなものがあるか調べていると、コイルには「ボンネル」と「ポケット」の2種があることを知りました。

[ボンネルコイル] むきだしで繋がった状態のコイルが全面にずらりと並んでいる形状
コイルが繋がっているのでからだを「面」で支える
コイルが繋がっていることで振動(横揺れ、きしみ)しやすい
コイル数は少なめ

[ポケットコイル] 独立したコイルがひとつひとつビニールの袋のようなものに包まれている、そのひとつひとつを並べている
コイルが独立しているのでからだを「点」で支える
コイルが独立していることで振動しにくい、振動が伝わりにくい
コイル数は多め

「面」とか「点」とかの難しいことはよくわかりませんが、とにかくわたしは寝心地と耐久性重視だったので、ポケットコイルにすることにしました。

楽天で探すと、どのショップのどの商品よりも分厚いのにお値段は1万円ジャスト(税込9,999円)の「ストレージ ポケットコイルマットレス」を見つけたのです。

人生初挑戦「極厚タイプ・コイルタイプ」のマットレス!

ストレージのポケットコイルマットレスは、コイル数なんと450個!
わたしは今回かなり多くの商品をチェックしましたが、ずばり多めです。

コイル数が多いだけでなく、マットレスそのものもずばり分厚く、なんと17cm!

17cmはまず滅多にありません、レアです。

肩こりがひどくなってからというもの、横になったときにかたい床を感じる感覚が苦手になってしまったんですよね…
実際に床があたることで肩はもちろんからだのあちこちに痛みを感じたり。

だから、なるべく厚みがあって、高級なベッドで寝ているみたいな極上感があるものを…と探していたので、このマットレスはストライクどころかホームラン!
ほぼ即決でした。

到着してびっくり!
なぜなら、まるでロールケーキみたいな…

くるくる巻いて、ぎゅっと圧縮された状態で届いたのでかなりちいさく感じたのです。
ビニール袋を開けた瞬間ぶわっと膨らみ、2度びっくりしちゃいました。

こういうマット類にありがちな独特の匂いもなく、届いたその日から使用できたのは助かりました。

17cmの分厚さは大迫力!沈みこみすぎず反発しすぎないのが◎

手でぎゅーっと押してみると、こんな感じで沈みます。

かなり弾力があります、押すのにかなり力が要るほどです。
押せば押すほどズブズブ沈むとか、グーッと沈んでポーンと跳ね返るとかはありません。

いままでつかっていた高反発タイプのスポンジマットレスとは見た目も手触りも感触もなにもかもが違うので、ちょっと戸惑いました。

でも、試しに直で横になってみると静かに、かつがっちりとからだを受け止めてくれるような寝心地で、「あぁ、これはいいわぁ」と、おもわずつぶやいちゃいました。

ふとんを重ねて寝てみると…
※ちなみにふとん込みだと、らくらく20cm超え!

全身が均一に沈みます、これは驚きと感動でした。
腰だけが沈んだり、足や腕など体重をかけたところだけが沈んで寝返りがしにくいということがないんです。

むしろコイルのほどよい弾力が寝返りを手伝ってくれるような感じ、とにかくからだが楽です。
コイルの存在感や、ギシギシ感はまったくありません。
その夜はいつのまにか夢のなか、気づいたら朝でした(笑)

折りたためるのは便利!でも高さがかなりあるのでひと工夫必要

ちなみにこのマットレス、3つ折りタイプなんですよ。

コイルマットレスはほとんどが1枚タイプですから、ベッドに設置するか…床置きの場合だと置きっぱなしになってしまいます。
でもこのマットレスは珍しく折りたためるので、

部屋がひろくつかえる
つかわないときは収納できる
毎日ふとんをあげられるので通気性がよく清潔

といったメリットがあるんです。

このなかに450個ものコイルが入っているんで、決してかるくはありません。

しかし、女性でも折りたたんだり、ちょっと移動させるのは無理のない重さです。
ただし折りたたむとかなり高さがあります。

手前はよくあるふつうのマットレスです、比べるまでもなく極厚極高!

部屋のすみに置いておいてもなかなかの存在感があるので、気になる人は押入れに収納するのがおすすめかも?

ちなみに、わたしはこんな風にマットレスは立てて、ふとんとは別で置いてます。
毎朝あげてるから、もちろん匂い、カビしらず♪

ポケットコイルマットレスのまとめ

いかがでしたか?
わたしは、このマットレスで寝るようになって…
またのび太に負けなくなりましたよ(笑)

横になると自然に眠くなるし、朝までぐっすり~♪

プチ不眠症のときは眠りが浅かったり、嫌な夢をみて夜中にとつぜん目を覚ますということがしょっちゅうでしたが、さいきんはどちらもまったくありません。

種類も価格もじつにいろいろなマットレスですが、ストレージのポケットコイルマットレスにしてほんとうによかったです。

この気持ちよさ、調子のよさは寝た人じゃないとわかりません。

疲れがとれない、よく眠れないという人、でもあまりお金をかけたくないorかけられないという人は、ぜひ選んでみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする