スピードクーラー冷却マットの口コミ。冷感効果が続くと評判!SPEED COOLERで熱帯夜もぐっすり。

楽しいイベントが満載の夏ですが、寝苦しい夜にはうんざり。
熱帯夜では、冷房なしでは眠れないほどですよね。
でも冷房を付けて眠ると、体が冷えるし、だるさ、ノドの痛みを感じることも多くありませんか。

そんな寝苦しい夜におすすめなのが、冷却マット スピードクーラー
これは、敷くだけで冷感効果を得られ、持続性も高いマットです。

口コミでもとても評判が高く、楽天の2億品以上ある商品の中で一番売れたこともあるほど、大人気のマットなのです。

今回は累計96,500枚も売れている、冷却マットの紹介です。

スピードクーラー 冷却マットの口コミ!

楽天に寄せられた、冷却マット スピードクーラーの口コミ件数は、11,138件。
この口コミ件数を見れば、この敷パッドの人気がわかります。

それでいて、総合評価が★4.46と、高い評価を得ています。

さっそく、購入した方からの口コミを見てみることにしましょう。

 クーラー嫌いの義母に
昨年、熱帯夜が続き、同居の義母が熱中症寸前になりました。
義母はクーラーが嫌いなので付けず、防犯のため窓も締め切っているので、暑くて当たり前です。

もう年なので、今後このようなことがあったら大変だと思い、電気のいらないスピードクーラーを購入しました。
義母からは、とても快適に眠れると感謝されました。
夜中にトイレに起きるのですが、これを敷いてからはそれもなくなったそうです。

きっと快適にぐっすり眠っているからなのでしょう。
義母の評価が高かったので、夫と子どもと自分用に購入しました。

 ヒンヤリ効果が結構続きます。
これを買うまでは、同じようなパッドを、使っていました。でも体温ですぐ温まって効果が無かったんです。でもこのスピードクーラーは、寝返りを打てばそこは冷たいし、温まってたところもすぐに冷たくなるので、寝付くまでは十分にヒンヤリ効果が続きます。
大ヒット商品の訳が分かりました。

 このスピードクーラー、使えます!!
ひんやり感が持続して良い感じです。でも直に寝るより、シーツ引いた方が良いと思います。快適!使える一品です。

 昨年売り切れで買えなかったので今年は早々に買いました。

以前から、このスピードクーラーに興味があって、昨年意を決して購入しようとしたら、90×180センチサイズは「売り切れ御免!」(@_@;) 今年は早めに購入して、効果を確かめました。いや!これは冷たくて気持ちが良い!・・・ということで家族分のスピードクーラーを購入しました。

おかげでエアコンを使う時間がかなり短縮されて、省エネに貢献しています。

 買ってよかった
「冷たい!」って言う表現を皆さん使っていますが、横になった時「冷たい!」ってなるのではなく、じわじわとヒンヤリ冷たくなっていくので、冷たさのストレスがあるわけでは無いです。
これは結構驚きの「スピードクーラー」です。結構自然のひんやり感で、購入してよかったと思う商品でした。

 クーラーつけっぱなしで寝て、体調壊したから購入
私は暑がりで、夜中やクーラーつけっぱなしで寝ていましたが、流石に体調が悪くなり、そんな時にこのスピードクーラー見つけて、レビューの評価が良かったので買いました。
寝るときにクーラー停めて、寝ます。ほぼ一晩中これだけで十分。暑さで目が覚めたとしても、扇風機のタイマーセットで十分眠れます。と言ってもほとんど目は覚まさなくなったのですが・・・

 冷たくて気持ちが良い~!

思っていた以上に快適な睡眠を得ることができました。気持ち良い~!

 寒いくらい?
寝苦しい夜をなんとか快適にできないものと探したところ、この冷却マットを見つけました。
口コミの評判も良いので、期待していました。

さっそく使ったところ、想像していた以上に冷たくて驚きました。
暑がりの夫は大喜びでしたが、私には寒いくらいです。
私は、このスピードクーラーの上にタオルケットを敷いて寝ています。寒がりな私には、これがちょうどいいです。

小学生の子どもにはシーツの下に敷いています。
快適に眠っています。
スピードクーラーは、この夏大活躍しそうです。

 リビングでも活躍

冷房が苦手なので、とても助かっています。
基本的に冷房をかけないので、日中は汗をかきながら、我慢をして過ごしていました。

スピードクーラーを買ってからは、リビングのソファーに掛けて使ったり、床に敷いてくつろいだりと、かなりヘビロテしています。
就寝時以外でも使えるので、とてもおすすめです。

口コミを見てみると、スピードクーラーの冷感効果には、大体の方が満足しているみたいです。

就寝時以外にも、リビングで活用している方もいらっしゃいましたね。

冷房が苦手な方や、節電をしている方な、このような使い方をすると良いのではないでしょうか。

デメリットとしては、こんな口コミもありました。

 予想以上に重い

届いたときにあまりにも重くて驚きました。
7㎏はあるのではないでしょうか。

スピードクーラーの重さについては、多くの方から指摘があります。

ですが、冷却効果を出すために必要な重さなので、皆さん納得をしているようです。
重いといえど、女性が持ち上げられないくらい重いわけではありませんのでご安心を。

それに、これが掛布団であったら、重さはかなりのデメリットですが、これは敷パッドです。
逆にこれだけ重い方が、マットレスや敷布団からずり落ちなくて良いです

 熱帯夜だと、冷却効果を感じない?

基本的には、冷たくて快適に眠れますが、熱帯夜などは効果がいまいち。
皆さんの「レビューを見てみると」暑すぎる夜(室温30度以上)は、エアコンで、室温を下げておいた方が良いと!

そうか!普通は冷房を使っているから、部屋は寝るときには30度以下になっているんですね。 スピードクーラーを使うときは、部屋は30度以下にしておけばよいということが分かりました。

このように、暑すぎる夜に冷却効果を発揮しなかったという口コミに関してですが、スピードクーラーは、室温が30℃を超えると、シートの中のジェルも温まってしまい、冷却効果を発揮しないようです。

熱帯夜のように暑い日には、眠る前に冷房をかけて、冷却マットを事前に冷やしておくことをおすすめします。部屋を30度以下にしておけばよいのです。

そうすれば、ジェルも冷えますので、冷却効果を存分に味わえますよ^^
クーラが無い部屋は、注意が必要です。

 スピードクーラーのレビュー【楽天】

冷却マット スピードクーラー、4つの効果

 

冷却マット スピードクーラーは、累計96,500枚も売れている、大ヒットの敷パッドです。

 ベッドパッド・敷きパッドランキング【楽天】

これだけの枚数が売れているということは、リピートして買っている方が大勢いる、ということ。

スピードクーラーがこれだけ選ばれている一番の理由は、もちろん「冷却効果」が優れているからです。

ここでは、スピードクーラーの冷却効果の秘密に迫ってみます。

あっという間にクール

冷却マット スピードクーラーは、敷布団に敷いて、待つことたった30秒
ゴロンと横になると、クール感をすぐに感じられるのです。

販売会社である、モダンデコで行った試験によると、従来品よりもクール感を大幅に得られるようです。

この試験は、生地が肌に接したときの、人の感じ方を検証したものです。
従来のシートでは、冷たいと感じた数値が0.101となりました。
現在のスピードクーラーの場合は、0.178と、1.7倍以上ものクール感を得られたという結果となりました。
(数値が大きいほど、冷たく感じています)

このクール感の秘密は、シートに使用されている、特殊な冷却ジェルを使った素材。
この素材は、「相変恒温素材」と呼ばれるもので、熱くなった体温をドンドン吸収して、「ひんやり」とした感じを生み出す、ハイテクな素材だそうです。

使われている特殊ジェルは、モダンデコ独自の成分を、考え抜いた割合で配合することで、他では出せない冷却効果を発揮しています。

この配合成分と割合は、特許に出願するほどの優れたものなのです。

体感温度があっという間にダウン

スピードクーラーに横になったとたん、クール感があり、気持ちよく感じられます。
そして、そのまま約2分で、体感温度が7℃も下がるという試験結果も出ているのです。

この試験は、スピードクーラーを使用する前に手のひらの体温を測り、マットの上に2分間のせます。
その結果、体温は7℃も下がりました。

体温が7℃も下がったら、寝苦しい夜も快適に感じられそうですよね。
しかも、ジワジワと下がるのではなく、たった2分で感じられるのであれば、ありがたい。

ひんやり効果が長続きする

冷えピタや冷却シップをすると、数分間はひんやりとしていて気持ちよく感じますが、時間がたつとぬるくなってきて、気持ちが悪くなりませんか。

冷却シートも、最初はひんやりとして気持ちよく感じていても、時間がたつにつれぬるくなってきたら、普通のシーツよりも不快感を覚えそうです。

でもスピードクーラーは、時間がたってもひんやりとした感じが衰えないと評判です。

ここで、また、モダンデコの検証を紹介します。
試験によると、従来品の冷却マットは、90分たつと、体感温度が3℃上昇しました。
一方、現在のスピードクーラーは、90分たっても、たった1℃しか体感温度が上昇しなかったのです。

つまり、従来品の3倍、ひんやり効果が続くという訳です。

一般的に入眠潜時、つまり消灯をしてから睡眠が開始するまでの時間は、30分以下と言われています。
90分で1℃上昇するということは、入眠潜時にはほとんど上昇がないということです。

暑くて寝苦しいときには、眠りに付くまでに時間がかかりますが、クール感が持続していれば、すんなり入眠できそうですよね。

それに、クール感が持続すれば、暑くなって起きてしまう心配もなくなります。

朝までぐっすり効果

寝苦しい夜は、冷房を入れることが多くなります。
入眠してから、しばらくの間は快適に感じますが、時間がたつと体が冷えて起きてしまうことがありませんか?

だからといって、タイマーで冷房を切ってしまうと、だんだん部屋が暑くなってきて目が覚めてしまいます。

夏場はこの悪循環でぐっすりと眠れない方が多くなります。

そんなとき、スピードクーラーの出番です。

紹介した通り、このシートに横たわって30秒からクール感を得て、気持ちよく入眠でき、持続性の高い冷感効果のおかげで、朝までぐっすりと眠ることができそうです。

熱帯夜のときには、軽く扇風機を回して置けば十分かもしれませんね。(タイマーをお忘れなく)

冷却マット スピードクーラーの評判は?

 

前章では、スピードクーラーの優れた冷却効果を紹介しました。
累計96,500枚も売れているシートですから、冷却効果以外にも魅力があるに違いありません。

口コミを見てみると、冷却効果に関する評判がたくさん書かれていますが、その他にもこんな評判がかかれていました。

安心して使える

スピードクーラーは、品質管理が行き届いているため、小さい子どもに使っても安心だという評判がありました。

モダンデコでは、生地の強度・化学物質(ホルムアルデヒド)の含有量を調べています。
生地の強度においては、合格基準の2倍以上もの強度を確認していますし、化学物質においては、合格基準の10分の1以下という検査結果となりました。

スピードクーラーには、普通のマットと違って、特殊ジェルが入っていますから、破けてしまっては大変です。
ですから、生地の強度が高いのは安心ですよね。

また、特殊素材でハイテク素材などと謳っていると、体に悪い空気が出てくるのではないかと心配になります。
ですが、販売店では、キチンとした検査結果を提示していますので、そんな心配もありませんね。

電気代が助かる

スピードクーラーは、電気の必要はありません。
ただ敷布団やマットレスに敷くだけで、ひんやりとした感じを得られるのです。

ですから、寝るときに冷房をしたり、扇風機を回す必要が減りますので、電気代のかさむ夏場でも、電気代が節約できた、と評判なのです。

電気代の節約もありがたい効果ですが、冷房器具を使用して起こる地球温暖化にも、少しは役立つところもうれしいですよね。

収納しやすい

他には、スピードクーラーはきれいにたためるので、収納がしやすいという評判もありました。

シートはサイズが大きいので、畳むときは一苦労ですよね。
ですが、冷却マットは、ジェルがかたよらないように、ブロックごとに分けて裁縫していますので、その縫い目に沿って畳んでいけば、簡単にコンパクトサイズできるのです。

この手軽さなら、季節外れの暑さの夜にも、取り出すのが面倒ではありませんね。
ただ、すこし重みがあるのが難点ではあります。

ですが、この重さは、冷却効果を発揮するためには必要な重さですので、我慢してくださいね。

安心保証

スピードクーラーは、シートでありながら1年間の保証がついています。

万が一、シートが破損してしまった場合などでも、この保証があると助かります。
このような保証を付けてくれる親切なサービスが、スピードクーラーの人気を支えている理由なのかもしれませんね。

冷却マット スピードクーラーのまとめ

寝苦しい夜を快適にしてくれる、冷却マット スピードクーラー。
電気代もかからず、冷房で体が冷えてしまう心配もありません。

とても評判の高い商品ですので、この夏試してみてはいかがでしょうか。

この重さ、大きさで、送料無料はうれしい(*^^)v

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする