入浴剤 きき湯の発汗効果のレビュー!炭酸湯でリラックス

最近の入浴剤はとっても種類が豊富になってきていますね!

昔は「バスクリン」と「バブ」くらいしか無かったような気がしますが…と書くと年齢がばれそうですが、かつては「ぜいたく品」「温泉に行けないから代わりに」という位置づけだった入浴剤も、今ではリラックスや体調管理の一環として日常に取り入れられるものになってしまいました。

そんな入浴剤業界で、とっても売れている商品があるというので試してみました。きっと誰しもが見たことがある「きき湯」シリーズです。

入浴剤 きき湯シリーズは、あの会社から出ていた

「きき湯」は気になっていたのですが、買ったことはありませんでした。入浴剤は1回ずつパックになった可愛らしいものをドラッグストアなどでまとめ買いし、その日の気分で使うということが多かったためです。

だからスーパーの棚にも並んでいる大き目の「きき湯」ボトルを眺めて、「お得そうだけど、どうなんだろう」と思っていたのですが、私がついに「きき湯」に手を出した理由はひとつ…

それは「オシャレさよりも効能!!!」「可愛いパッケージよりもお得感!!!」を考えるお年頃になってしまったからでした。

また、「きき湯」シリーズは何とバスクリン株式会社から出ていました。これは購入前の検討まで知りませんでした。子供のころにお世話になったあのバスクリンですから、老舗の会社から販売されているということですよね。これにはとっても安心感を覚えました。

入浴剤は全身に使うものですから、イメージだけではなく成分や効能にこだわりたいなと思った私にはちょうど良い選択でした。

入浴剤 きき湯のレビュー。マグネシウム炭酸湯を選んだ理由

「きき湯」シリーズはたくさんあるためどれを使ってみるか迷ったのですが、まずは小分けパッケージなどをいくつか試してみました。そして最終的にボトル購入を決めたのは緑色の「マグネシウム炭酸湯」でした。

効能としてはパッケージに大きく「腰痛・肩こり」と書かれています。まあ、このふたつはどの温泉や入浴剤でも書かれていそうなので…購入の決め手というわけではありませんでしたが、マグネシウム炭酸湯を試してみて一番気持ち良かったのは、その発汗性です。

しばらくマグネシウム炭酸湯のお風呂に入っているとじわじわ汗が噴き出てきて、結構なデトックス感がありました。これはもちろん他のパッケージでも感じることは可能かと思いますが、特にそれを謳っていないマグネシウム炭酸湯にも関わらず、ものすごいすっきり感があったのです。

まあ、初めから「発汗」「ダイエット」をしっかりと目的にしている人はトウガラシエキスやジンジャー末などが入ったプレミアムEX処方の「きき湯FINE HEAT」を選ぶと思います。

私はそこまでお風呂で燃える感じは求めてはいなかったのと、とにかく入浴でリラックスがしたかったので普通のシリーズにしましたが…

とは言えマグネシウム炭酸湯でも、予想以上の発汗性とすっきり感を味わえたのはなかなか有意義なことでした。

また、入れた際の色がきれいなグリーンだったのもリラックス効果が高いと感じました。森林浴のようなイメージができると、心身ともに癒される気がしますよね。ちなみに香りはカボスです。これまたさっぱりしており、とっても気持ちが良くなります。

マグネシウム炭酸で期待できる効果とは

炭酸という言葉からイメージできるように、マグネシウム炭酸湯はしゅわしゅわしています。実は温泉の1ℓあたり、1000mg以上の炭酸ガスを含むものを「炭酸泉」と言うようです。

炭酸ガスは入浴の効果を高くしてくれた上に、リウマチや腰痛・肩こりにとっても効果があると言うことです。その理由は入浴によって体内に炭酸ガスが吸収されて、全身の血管をぐいぐい広げてくれるから。そのため血液の流れがスムーズになり、全身を楽にしてくれるのです。

また血行が良くなると、血圧の低下や心臓への負担軽減も期待できます。生活習慣病などに悩む人も、毎日の入浴で改善ができるなら嬉しいですよね。

「血行が良くなると腰痛や肩こり改善ができる」ということだけではなく、全身の血の流れがスムーズになることでデトックスが進み、温浴効果と相まって汗がどんどん出ていくのですね!

ちなみに炭酸湯のしゅわしゅわ感は、「効いてるーーー!」という謎の実感にもつながります。これは気分のせいにもしてしまえますが、温泉になかなか行けない生活をしていると、これも大事な効能のひとつではないでしょうか。

きき湯を使っている人のレビューから

しばらく使っているうちに、他の人は「きき湯 マグネシウム炭酸湯」をどう感じているのかな?ということが気になって、少しレビューを調べてみました。

当然のことながら、「腰痛や肩こりが楽になりました」という声が多いですね。当たり前のことですが、しかしこう書かれているということは開発した人にとっては「狙い通りの効果が出ていて、良かった」と思えるのでしょうね。

また、多くの人が「ほかの入浴剤を試したけれど、やっぱりこれに戻ってきた」と書かれていました。これって地味ながらなかなか大きなポイントだと思います。

「きき湯」に限らず違う商品でも、ほかのものを使ってみて初めて「実はあれはクオリティが高かったんだ」と感じることってありますよね。

派手さはないけれど、確実な効果と気持ち良さがある。これは日常で使う入浴剤にとっては非常に高得点なのではないでしょうか。

またやはりスポーツや力仕事をしている人からの評価も多くありました。その日のうちに疲れをとってしまいたい人にとっては、入浴は大切な時間でしょうから…私のようにデスクワークな人間の評価よりもシビアだと思います。

「きき湯 マグネシウム炭酸湯」には特にマイナスなレビューも見当たらず、たくさんの家のお風呂でなかなかに実力を発揮しているようでした。

入浴剤 きき湯の私の使い方は

実は私は長風呂が得意ではありません。ついついシャワーだけで終わらせてしまうことも多いですし、飽きてしまうとすぐに湯船から上がってしまいたくなります。しかし入浴剤を入れた日は「もったいない」という気持ちもあり、ゆっくりお風呂をたのしむことにしています。

「きき湯 マグネシウム炭酸湯」は不思議と飽きない香りなのと、汗はかきますがのぼせるようなことはありません。変な入浴剤は入れたときの香りはいいのですが、だんだん香料でムカムカしてくることがあるため、これは結構大きなポイントだと思います。

私はお湯は熱めにし、マグネシウム炭酸湯を少なめに入れます。数回試した結果、そんなにたっぷり入れなくても十分に効果があることが分かったからです。

お風呂には水かお茶の入ったペットボトルを持ち込み、のぼせないようにしながら入ります。出るころには汗をかいてさっぱりし、筋肉も程よくほぐれているように感じるのでとっても気持ちが良いですよ!

入浴剤「きき湯」のまとめ

今でもたまには外国産の入浴剤など、お土産でいただいたものを使うこともありますが…変な香料が気になったり、材料に不安があったり。やっぱり日常で使うのは「きき湯」がいいなあ、と戻ってきてしまいます。ほかの方のレビュー通りですね!

まだ使ってみたことがない方は、地味ながら実力派のマグネシウム炭酸湯を一度試してみてくださいね。ボトルで買うのがお得です。そんなにたくさん要らない、と思っても、入浴は日常のことなので割といいペースで使ってしまえますよ。

また、他のも試してみたい方は、

 こちらも入浴剤「エプソムソルト」人気です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする