ドリテック 電気ケトルのレビューと口コミ。ステンレスがおしゃれ!

ヤカンをコンロにかけていた方、今は電気ケトルの時代ですね。かわいいのやスタイリッシュなケトルありますよ。
そこで私が愛用している「ドリテックの電気ケトル(ステンレス)」のレビューを書きます。参考になれば。

また買った人の口コミも載せておきます。 お買いもの。選ぶのも楽しいですね。

ドリテック 電気ケトルのレビュー!私が使ってみて。

ドリテックの電気ケトル(ステンレス)を愛用しています。
友人が熱烈にすすめるので、なんとなく買ってみたのですが・・・。
なんて便利なんでしょう!

レビューを書いてみます。

なんてシンプルで高級感あるデザインなんでしょうか! 今までコンロにかけていたヤカンは汚れます。変形もします。だからかわいいホーローのヤカンを使っていました。

でも友達に薦められて買った、この「ドリテックの電気ケトル」何となく買ったのですが、ダイニングやリビングに置くとそのデザインがとてもかわいくて素敵です。いつもピカピカのステンレス!私の部屋にマッチします。インテリアになじむってこんなことを言うのか!って感心しちゃいました。

このドリテックにはプラスチックのケトルも有ります。
プラスチックなので色は3色(白・赤・黒)これもかわいかったのですが、レビューを見て、「少し臭いがある」って書いてたので、コーヒーの香りを好む私は、迷わずステンレス!

しかもコードレス。どこにも持っていけますし、本体が軽いので、ストレスが無いです。
容量は、0,8リットル選びました。
公式サイトに軽い!って書いてたし、ホントに軽かった。
友人が来た時にすぐにわかせて重宝しています。

私は毎日7~8杯くらいのコーヒーを飲むのですが、これまでは「やかん」でお湯を沸かしていました。
琺瑯(ほうろう)のかわいいやかんで気に入ってはいたのですが、いくつか不満もありました。
その不満を解消してくれたのが、このドリテックの電気ケトルです。

電気ケトルはステンレスですから、とにかく軽いのです。
(今までのホーローは重いということです。ホーローを選んだ自分が悪いのですが。)

電気ケトルはステンレスですから、「カチッ」と気持ちよい音です。

(ホーローは、ふたの開け閉めがうるさいということです。お水を入れるたびに、カンカンうるさいのです。)

電気ケトルは火にかけませんから、いつまでもステンレスです(笑)。汚れても拭いたらすぐきれいになって、もちろん「ステンレス!」です。。
コンロにかけるやかんは、汚れるということです。やかんは火にかけますから、焼けてしまうんですよね。
我が家の琺瑯のやかんはよりによって白だったので、焼けてしまい、今では下の方はほぼ茶色でした。

安全

電気ケトルはコードレスなので、どこでも使えますから、ドアの向こうに置くなどして、子どもから離しておけたのに、と早く買わなかったことを悔やんでいます。
電気ケトルは空焚き防止機能で、自動的にスイッチが切れてくれますから、安全です。

(コンロに掛けるケトルは危ないということです。やかんは火にかけますから、小さな子供がいたときはずっと見張っていなければならず、苦労しました。

また、やかんは火にかけたまま忘れてしまうという危険性もあります。私は特にコーヒー1杯分のお水だけ沸かすので、すぐに沸騰、蒸発していしまいます。実はうっかり火にかけたまま、洗濯物を干しに2階へ上がってしまい、戻った時には完全に水は蒸発していて、あわや火事か!というほど煙がもくもく上がっていたこともありました。

電気代がガスに比べて、かなりお得!

コーヒー1杯分。140CC文をを沸かすのに、電気代は約0.6円だそうです。
保温機能は無いのですが、保温のための電気代も使わないし、すぐに沸くので電気代節約になります。

これまで「やかん」に対して感じていた不満をすべて解消してくれたのが、電気ケトルだったのです。
このおかげで、毎日のコーヒータイムがますます楽しくなりました。

電気ケトルは沢山のメーカーさんから出ています。
CM等もされている有名メーカーさんのものと正直迷いました。
ですが、はじめてお試しで使うので、リーズナブルなドリテックを選びました。
なんとお値段は2,590円(税込・送料無料)。

このお値段でこんなに役に立つ家電が他にあるかしら、と思うほど安く感じています。
また、デザインもステンレスなのでシンプルでとても気に入っています。(底がブラックとブラウンがあります。私はブラック)

自分自身もやかんで危ない思いをしていますので、ぜひお年寄りに使ってほしいと思っています。
従来のたくさん沸かして置いておくポットですと、電気代もかかりますし、お年寄りですと、うっかり数日前のお水を入れっぱなし、ということもあるのではないかと思います。
熱湯をいれっぱなしで、置いておくと転んでやけどなどの心配もあります。
その都度沸かす電気ポットはお年寄り向きだと思います。
まずは自分の両親に近いうちにプレゼントしようと思っています。

 アッ!違うタイプでプラスチックですが、「ホワイト」「ブラック」「レッド」の3色のケトルもこの公式サイトにあります。私はステンレスが良かったです。理由は、レビューの所に書いてあります。1リットルのものもあります。

後はあなたのお好みで^^(選ぶのも楽しいですよ~!)

 ドリテックの電気ケトル商品情報

サイズ 幅233mm×奥行150mm×高170mm(スタンドまれていません)
重量 約577g
容量 0.8L
色   ステンレス(底と蓋・取っ手部分は、ブラックとブラウンの2色)
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 900W
沸かす時間  コーヒー1杯分、約2分
電源コード 1.2m
保証期間 メーカー保証期間1年
料金    2,398円(税込 2,590円)
送料   無料(沖縄・離島を除く)
発送   通常1~2日営業日以内に出荷

クーポン  レビューを書いて100円ゲット
スイッチがシンプル。

ドリテック 電気ケトルの楽天でのレビュー

楽天でのレビューは今現在606件(2017/08/06現在)

総合評価は、★4,43 かなりの高評価です。

ステンレスの上品さと、形かわいくて気に入りました。注ぎ口が細いので、ドリップコーヒ入れやすいです。毎日重宝しています。

私は保温ポットの、電気代が気になるタイプなので、これで正解でした。
思ったよりすぐ沸きますよ^^

学生の一人暮らしです。男性にはステンレスの方が合うと思って買いました。写真よりかっこよいです。毎朝のコーヒーや、ちょっとインスタントみそ汁を作るときに便利です。

他の人も書いていますが、ドリップコーヒー入れやすいです。湯沸し力も満足です。使いやすさも最高!

満足の買い物です。ただふたを開けるのが、ちょっと開けにくかったのですが、まあ、許容範囲です。楽天で送料無料はうれしい^^

デザインも気に入りました。写真より本物の方が良い^^手入れもしやすいし、すぐ沸くし、音も静かだし、満足しています。無理やり悪いところ探すと、取っ手がもうちょっと大きかったらって思います。たまに金属部分に手が触れるので。

注ぎ口が細いので、お湯がザバット出なく、安全でやさしく注げます。こんなちょっとしたところにも感激。
中を洗うのも手が入るので、衛生的です。

友達が来て、2人でカップラーメン食べるのにも2つ分は行けます(笑)飲み物なら、マグカップ3杯分ですね。
価格もとっても安いです。良いものだと1万円超しますから。

今までプラスチックの使ってたので、ステンレスだと触ると熱くなるのが気になります。お湯沸かすんだから熱いのは当たり前ですね。気になったのはそこだけで、あとは気に入っています。ステンレスもいいものですよ。

MAXのメモリが内側にありますが、もう少し細かいメモリがあると良かったです。

ドリテック 電気ケトルのまとめ

今回ステンレスの、ドリテック 電気ケトルを紹介しました。価格の割には好評です。

一人暮らしか、夫婦2人分としては、使いやすいですね。
おすすめできます。

もっと他のカラーがあればよいのに・・・って言う方は、こちらの「レコルトの電子ケトル」も参考に。
「シルバー」「ホワイト「」ヴィンテージレッド」「ブルーシエル」があります。

こちらは少々価格が高くなりますが・・・(6,480円)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする