シルク腹巻の口コミ!おしゃれなミッシーリストだから夏用にも使える

芸能人御用達エステサロン「ミッシーボーテ」主宰の高橋ミカさんや芸能人も多数愛用しているミッシーリストシルク腹巻。
芸能人も愛用していて、とても人気の高いアイテムです! 口コミの多くは、「暖かく薄手でおしゃれ!

昔から「冷えは万病の元」と言われているように、体に様々な不調を起こす原因になっています。

ですので、女性にとって冷えは寒い季節だけでなく春夏も油断できません
そんな冷えの強い味方になってくれる、こちらの商品の実際の使い心地や口コミについてご紹介いたします。

シルク腹巻の口コミ・ミッシーリストの腹巻の特徴

こんな人におすすめ!

着ぶくれするのが苦手
腰の冷えが辛い
汗で蒸れるのが嫌だ
肌トラブルが心配
お腹の締め付けが気になる

天然繊維シルクのメリット

シルク腹巻は、ネーミングの通り天然繊維シルクを使っています。
シルクは「繊維の女王」と呼ばれているように、美容効果や保温性をはじめ6つのメリットがあります。

美容効果
人間の肌と似たタンパク質でできているシルクは、第二の肌といわれています。
それは、シルクの中に含まれる「セリシン」というたんぱく質のおかげです。
そのためマイルドで人間の肌によく溶けこみます。

抜群の保温性
シルクは、着用した時に温度が下がることなく心地よい温度を保つことが出来ます。
これは、繊維の間にたくさん入っている空気が関係しています。
この空気のおかげで、寒い場所でも熱を奪われることがありません。

吸湿性と放湿性
シルク繊維は吸湿性と放湿性に優れています。
汗をかくと水分を吸い取り、乾燥しているところでは水分を放つという特徴があります。
季節問わずその環境に合わせることが出来るので、夏でも蒸れを気にする心配がありません。

しっとりやわらか素材
シルク素材がしっとりとやわらかいのは、「セリシン」という成分のおかげです。
セリシンは、水分をたくさん取り込むことができるという特徴をもっています。
シルクは18種類のアミノ酸から作られていて、その中でもシルクにはセリシンがたくさん入っているのです。

低刺激で肌に優しい
シルク腹巻は着けていても不快感がありません。
合わせ目がないためボコボコした凹凸が無いからです。
長時間つけていても着け心地が良いのは、縫い方にも工夫がされているからです。

体のめぐりをサポート
シルクには体を温め、血流を良くしてくれる効果があります。
これはシルクが持つバリア機能が働くためです。
まゆには蚕を守る力があるので、その力を活かして人間の体を守ってくれるためです。

ミッシーリストシルク腹巻の口コミ。実際に使ってみて

シルクの腹巻、私の口コミ

薄いので着ぶくれしない
シルク腹巻は薄いのでアウターに響きにくく、お洒落の邪魔をしません

腹巻をつけると着ぶくれしてしまってスタイルが悪くみえるとか、ボディラインがでる洋服のインナーとしては向かないそんな声を耳にします。
実際使ってみると薄いので全く着ぶくれせず、見た目では腹巻をつけているということがわかりません。

ぴたっと体にフィットするので、どんな洋服のインナーとしても使えると思います。
シンプルなデザインなのもアウターに響きにくいので、使いやすいですね。

伸びが良く、締め付けないので着け心地が良い
シルク腹巻は、よく伸びるので締め付けがありません。
私も長時間つけていますが、締め付けは感じなかったので着け心地が良いと思いました。
シルク素材なのでチクチクせず、薄いので夏場もお腹はポカポカ温かいのですが、汗をかいても肌トラブルもなく優しい使い心地です。

お手入れ楽ちん
素材の良い物は、家庭で洗濯が出来なかったり、お手入れが面倒くさいものも多いですが、ミッシーボーテシルク腹巻はネットに入れて洗濯機でも洗濯可能です。
夏は汗をかくし、肌に触れるものなので清潔にしておきたいですよね。
手軽に家庭で洗えるのも魅力的です。

シルクの腹巻実際の口コミ

楽天のレビューが、今日現在(2017/08/04)5.220件 しかも高評価!

マタニティーインナーとしても使えるので、妊婦さんも大絶賛
妊娠中の冷え対策としても使うことが出来ます。
妊婦さんにとってお腹の冷えは、とても心配。

シルク腹巻はなんと、ウエスト100㎝まで伸びるので伸びも良く、妊娠初期から臨月まで使うことが出来ます。
特に夏場は暑くて妊婦帯を巻いているのが辛いという時もシルク腹巻なら肌触りがよく、よく伸びるので妊婦帯の代用としても使うことが出来ます。

体質改善にも効果あり
シルク腹巻を使うと内臓を温める効果があるので、体がポカポカしてきます。
夏場は冷房の効いた電車やオフィスなどの冷房対策にも繋がります。

体を温めることで、寝つきが良くなり安眠効果に繋がったり、妊活にも効果があります。
温活することで体質改善にも繋がるので、体の内側から綺麗になれますね。

プレゼントとしても喜ばれる
女性から女性へのプレゼントとしても良いですし、旦那さんから奥さんへプレゼントとして送る場合もあるそうです。
冷え性で悩んでいる奥さんへのプレゼントとして選ばれる方も多いそうで、プレゼントするととても喜ばれるんだとか、素敵な贈り物ですね。
価格も安すぎず高すぎずという値段設定なので、プレゼントとしてぴったりかもしれません。

ミッシーリストのシルク腹巻は、3色あ値ます(ブラック・ピンク・ホワイト)夏場は上に着るファッションに合わせて色を選びたいので、3色とも購入。
3色まとめ買いだと割引があるのでお得でした。
私は買わなかったのですが、シルク腹巻キャミソール・シルク5本指靴下もあるんですよ~!これは良いかも!

シルク腹巻のデメリット
人の体系は様々なので人によっては、ゆるいと感じる人もいるそうです。
締め付けが強いものを好む人には、フィット感がない、中には柔らかい素材なのですぐに生地がクルクル丸まってしまうなどのデメリットもあるそう。

薄手の素材なのでペラペラ素材と感じる人もいるそうで、それで一枚1500円という値段が高いと感じる人もいます。

シルク製品といって販売しているのにシルク100%ではないとの声もありました。
シルク腹巻が欲しい人やシルク素材に期待している人にとっては、残念な結果に繋がるようです。

ミッシーリストシルク腹巻のまとめ

なぜ冷えが体に良くないのか?

体が冷えると血流が悪くなるので、老廃物や余分な水分が排出されなくなります。

その結果、肩こりや頭痛を引き起こしたり、顔のむくみや吹き出物などの肌トラブルも起きやすくなります。
他にも自律神経の乱れやホルモンバランスの崩れにも繋がります。

冷えは美容や健康、時には大きな病気も引き起こします。
夏もクーラーで冷えます。薄手でおしゃれなので夏用にも使えます。

今増えている不妊の原因も冷えが関係していると言われています。
たかが冷えですが放っておくととんでもないことに繋がるのです。

どうして冷え対策にはシルク腹巻が良いと言われているのか?

春夏といえども冷えは注意が必要です。
冷房の効いた場所で過ごしたり、冷たい飲み物を毎回飲むなど日常の些細なことでも冷えを招くことはたくさんあります。

冷えが健康や美容にもたらす影響はとても大きいです。
なので日常の冷え対策には、体を温めることが大切です。

体を温めることで冷えが改善されて、心と体の健康どちらも手に入れることが出来ます。
その手軽な方法として、ミッシーボーテシルク腹巻が選ばれています。

ミッシーリストシルク腹巻は良い商品なのか?

総合的に見て良い商品だと思います。

薄くて着ぶくれせず、締め付けがなく着け心地が良いというところがたくさんの人に愛用されている理由だと思います。
シルク製品を期待している人にとっては期待外れな結果になる人もいると思いますが、フィット感や素材が体に合えば長く使える商品だと思います。

冷えは女性にとって体の不調に繋がりますし、健康にも美容にもよくありません。
「温活」という言葉も流行っていますが、体を温めることによる利点が女性の体にはたくさんあるからです。

体温は一度上がるだけでも免疫力がアップするので病気しづらい体質になります。
他にも代謝が上がるので痩せやすい体にもなります。

体を温めることが綺麗と健康の両方を手にする方法になるということですね。

なかなか美容を頑張るといっても続けるのが面倒くさい、効果が実感できないなんてことありませんか?

シルク腹巻なら着けるだけでいいですし、着けていると体がポカポカしてくるのを実感することが出来ると思います。
是非ミッシーリストシルク腹巻を使って、温め美容を始めてみませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする