ケイトCCリップクリームは超優秀コスメ レビュー プチプラ!

最近のリップメイクのトレンドはレッド!でもキュートもナチュラルもアリ!
メイクの「肝」といえば、やはりリップですよね。
ここ最近は、ぱっきりと発色のよいレッド系がトレンドで年代問わず街でもよく目にします。

ただ傾向としては、ひとむかし前のブームのようにみんなが揃いも揃ってまったく同じ(例:バブル期のショッキングピンク、マットリップ、アムラーブーム期のラメリップ、ブラウンリップ、ギャル文化最盛期のてかてかグロスetc…)ということはなかったりします。
レッド、ピンク、つやのみのナチュラルなど、好みのリップを自由にそれぞれ楽しんでいるのは、全体的に個性があってとてもよい傾向なのではないでしょうか。

 リップクリームディリーランキング

10代、20代に絶大人気の「ケイト(KATE)」はおとなもOK?!

さて、そんなリップに超プチプラ!かつ超優秀!なアイテムがあるのです。
それはカネボウ化粧品の「ケイト CCリップクリーム」。

ケイトは歌手の中島美嘉さん木村カエラさん、そして現在は女優の黒木メイサさんがイメージキャラクターを務めるクールで洗練されていてちょっぴり怪しくセクシーなイメージのブランド。

そんなケイトの数あるアイテムのなかでも今回紹介するCCリップクリームは、人気、売れ行きともすさまじい殿堂入りコスメ!
「KATE?わたし、そんなに若くないし…」「色つきリップ?チープな仕上がりじゃ…?」という人、アラサー、アラフォーにこそ、ぜひぜひ取りいれてみてほしいです。

ちなみになんと!
お値段500円前後(お店によって違いますが、ほとんどのドラッグストアで税込500円以内で買えます)とお手頃すぎもお手頃すぎながらコスパは高すぎ!
1本持っていて絶対損しない「ケイト CCリップクリーム」をご紹介していきます!

ケイトCCリップクリームは全4色!今回は3色をご紹介!

※この商品、少なくなっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ボロボロで申し訳ありません、なんせヘビロテしているので…。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ケイトCCリップクリーム BEAT RED

まずはレッド系、色名は「BEAT RED」です。
コスメサイトでチェックすると、どうやらいちばん人気のようです。
それも納得、じつはわたしがいちばん最初に買った色もこれだったからです。
そしてこのレッドの発色、塗り心地、うるおい感、皮むけのなさに感動し、続けて2本、3本と滅多にしないイロチ買いをしてしまったのです(笑)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[メール便で送料100円]ケイト CCリップクリームN 01 BEAT RED
価格:419円(税込、送料別) (2017/9/8時点)


さぁ、話を「BEAT RED」に戻してまいりましょう。
かなりどぎつい色に感じ、ちょっとヒヤヒヤしてしまうかもしれませんが…
サッと塗ってみると…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

拍子抜けするほどけっこう薄づきです。
腕の内側に塗っているのでやや色がわかりにくいかもしれませんが、血色のある唇にするんとすべらせると地味すぎず、派手すぎず、ちょうどいい感じで発色します。
例えると唇の内側からポッとあたたかみのある赤みの灯りがともったような感じ。
さっとひとぬりだと唇の色をあかるく整える程度、3~4回往復させるとしっかりめに発色します。

落ち着き感のあるレッドですからアラサーはもちろん、アラフォー、アラフィフもいけるはず!
カジュアルはもちろんオフィシャルなシーンでもリップペンシルで輪郭をとり、重ねづけすればばっちり対応できますよ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ケイトCCリップクリーム PINK TRICK

2本目にまいります。
こちらはピンク系、「PINK TRICK」です。
ケイトはネーミングもセンスがいいなぁと感じるのですが、まさに「TRICK(仕掛け、手品」な発色っぷりです。
見た目はよくありがちなピンクの色つきリップですが、塗ってみると…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヌーディ―感満点!
うるうるぷっくりふっくら仕上がり、ちょいエロセクシーうるつやリップになれちゃいます。
イメージでいうとちょっと前の叶姉妹、パリス・ヒルトンっぽい感じとでもいいましょうか?
セクシーなのに下品さ、ケバさがないのでこれもまた年代やシチュエーションを問わずヘビロテ間違いなしです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ケイトCCリップクリーム MODE PINK

最後、3本目は「MODE PINK」です。
「MODE」と銘打っているだけあり、パッキリとしたハンサムピンクです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ほんのりローズっぽい色味もあるので(ここでひとつだけ注意!ご存じだとは思いますが、元の唇の色でリップの発色はかなり違いますから、購入の際はテスターでのお試しがおすすめです)。

<OLYMPUS DIGITAL CAMERA

わかりづらいかもですが、いかがでしょう?
同じピンクでも「MODE(上)」と「TRICK(下)」は色みがぜんぜん違います。
個人的には「MODE」は色白さんに似合う色なのではないかな?と思います。
でも、ほんとうにこのリップのよいところである「重ねづけの量でトーンを自由自在に変えられる」ことから、わたしみたいな色黒(じ、地黒?)さんにも、しっくりバッチリつけこなせますのでどうぞご安心を♪



CCリップはカラバリ、発色だけじゃない!落ちにくく荒れにくいのも◎

あと1色、オレンジ系の「ORANGE BURST」があります。
わたしは致命的にオレンジが似合わないので(…)あいにく購入していません。
オレンジが似合う人、すきな人にはぜひぜひ試してみてもらいたいですね。



さて、そんなCCリップはカラバリと発色だけではなく…

保湿成分(オリーブ果実油・アーモンド油・ホホバ種子油・ヒアルロン酸Na)による潤い効果、下地効果

SPF19 PA++によるUVカット効果

色みとつやによる色補正効果、グロス効果

と、たくさんのうれしい「効果」が満載なので、1本で何役もはたしてくれる高機能リップです。

ちなみに「CC」とは、ガールズでも(古いですね…)レモンでもなく、「COLOR CONTROL(色調整)」の意だそうです。

唇にべったりと色をつけるのではなく、唇の本来の色や血色を生かしながら華やかに彩ってくれつつ、水分量や弾力をいい感じでキープしてくれるなんてもううれしすぎますよね!

わたしは合わない口紅、リップクリームだと塗って数分で唇の表面がぼわぼわとする感じがして、乾燥がすすむほどにベロベロと向けてきちゃったりするのですが、これはまったく荒れないんですよ。
むしろつけていた方が乾燥が防げて調子がいいくらい!

だからもうほんとうにONもOFFも常に手離せず…!
もし、忘れて家を出てしまったことにマンションを出る寸前などに気づくと、わざわざエレベーター呼んで取りに戻るくらい必要不可欠、ないと不安で仕方なくなってしまう大必須コスメなのです。

単体はもちろん、手持ちのリップの色調整、つやだしにもつかえる!

プチプラ~カウンセリングコスメ(つまりデパートコスメ、高級コスメ以外…)でさまざまなリップを使ってきましたが、これほどコスパがよく満足度の高いものはなかった気がします。
これからもこれを超えるのはでてくるかなぁ?
たぶんなかなかでてこないんじゃないかなぁ?と思ったりするほどです。

そうそう!
このリップ、口紅の色調整にも使えるんですよ。
手持ちの口紅を塗ったあとにのせると、つやがでつつ顔にしっくり馴染むちょうどよい色になるのです。
明るくて浮きがちな口紅に「PINK TRICK」をのせると落ち着きますし、ベージュ系の口紅に「BEAT RED」をのせると地味すぎず派手すぎないベージュレッドに!
同じくベージュに「MODE PINK」も絶妙な色がだせるんでおすすめですよ。

もう大・大満足!優秀満点の、KATE CCリップだけど…限定色とかでて欲しい!

なので、カラバリと品質には満足していますし、気になる点や改善して欲しい点はない優秀満点リップなのですが、ひとつだけ要望があるとすれば色調整用のベージュやブラウン、トーンアップ専用のライトピンク(もしくはホワイト?)などがあってもいいかも?と思ったり…♪
限定色とかでたら絶対買っちゃうでしょうね、もうすっかりファンですから!

いかがでしたか?
口紅、グロス、カラーリップ…いろいろありますが、KATEのCCリップクリームはすべてを兼ね備えちゃう便利リップ!
だから1本だけでもお持ちになるのをおすすめします。
ドラッグストアならほぼ必ずどこでもありますから、気になったらぜひチェックしてみてくださいね。

 ちょっと奮発「ロクシタンのリップバーム」が1.080円