キレイモ KIREIMO化粧水スプレーの効果・成分・使い方と口コミ

キレイモ 化粧水スプレー

肌がカサカサ、キメを整えたい、脱毛後にしっかり保湿をしたい、こんな悩みを抱えていませんか。毎日しっかりとケアをしているのに、肌トラブルに悩む方が少なくありません。

もしかしたら、インナードライの可能性があります。今、インナードライで悩む女性が急増をしています。インナードライを放置していると、毛穴の開き、べたつき、ニキビなどさまざまな肌トラブルを招く心配があります。

そんな肌をケアする化粧品が「キレイモ KIREIMO 化粧水スプレー」です。
板野友美さんで有名な、芸能人やモデルも通う脱毛サロンKIREIMOが提案する化粧水です。

キレイモ 化粧水スプレーの効果・成分、使い方について書いていきます。

インナードライの原因とは

インナードライとは、肌表面はべたつくのに肌内部は乾燥をしている状態の肌のことをいいます。

インナードライの原因は乾燥です。
肌の水分と油分のバランスが崩れて乾燥をすると、紫外線やホコリなどの外部刺激に弱くなります。
外部刺激から守るために皮脂を過剰に分泌するようになるのです。

ところが、皮脂が気になって過剰に洗顔をしてしまと、ますます肌の潤いが減少をします。
ゴシゴシこすって洗顔をしたり、1日に何度も洗顔をしていると、肌の水分保持成分が洗い流されてしまうのです。
そして乾燥の影響で肌の力が低下をして、外部刺激から守るために皮脂が分泌されると悪循環にはまります

このような悪循環を止めるには保湿が重要です。
肌に潤いを与えることで水分と油分のバランスが整い、肌の力が回復をしてきます。
肌本来の力が整えば、過剰な皮脂分泌が治まり、インナードライの解消が期待できます。

そこで登場したものが、キレイモ(KIREIMO)化粧水スプレーです。
「こんなものが欲しかった」というKIREIMO会員10万人の声から誕生しました。

キレイモ化粧水スプレーの特徴

植物由来成分配合

キレイモ化粧水スプレーには3つの特徴があります。

  1つめは水と植物由来成分を99%贅沢に配合していることです。

化粧水の大部分は水で作られています。KIREIMO化粧水スプレーはただの水ではなく、ローズ水とチシマザサ水を使用しています。

ローズはクレオパトラも愛用していたといわれる植物です。シトロネロール、ゲラニオール、ネロールなどの成分が、肌を引き締め、ハリと弾力を与えます。

チシマザサとは、イネ科タケ亜科ササ属の植物の一種です。保湿作用があり、みずみずしい肌へと導きます。

もっちりとした肌に導く成分が、フランスカイガンショウ樹皮エキスとオランダセンニチ花エキスです。

フランスカイガンショウ樹皮エキスとは、地中海沿岸部を原産とする海岸松のことです。
角質層に浸透をして、細胞への栄養や酸素を供給を助けます。細胞に栄養や酸素が行きわたることで肌代謝が活発になることが期待できます。

オランダセンニチ花エキスは、オランダセンニチという植物から抽出される成分です。細胞に働きかけて、ハリのある肌へと導きます。

さらに、肌の引き締め成分も配合をしています。キュッと引き締まった肌に近づくことが期待できます。

11種類のフリー

  2つめの特徴は11種類の成分が無添加なことです。

キレイモ(KIREIMO)化粧水スプレーは、
・動物性由来成分
・シリコーン
・法定色素
・パラベン
・アルコール
・紫外線吸収剤
・石油系界面活性剤
・セルフェート
・フェノキシエタノール
・香料
・鉱物
は使用していません。

これら11種類の成分は肌に刺激を与える心配があります。
どんなによい成分を配合した化粧品でも、肌に刺激を与える成分も使われていると、その効果が十分に発揮されなる可能性があります。
また、化粧水は毎日使用するものなので、毎日肌にダメージを与えることになり、ダメージが蓄積をして肌トラブルを招く心配もあります。

特に脱毛後の肌は敏感になっているので、アルコールなどで刺激を感じることがあります。
肌トラブルを防ぐには、できるだけ肌に優しい化粧水を使用して保湿をすることが望ましいです。

11種のフリーなKIREIMO化粧水スプレーなら、デリケートな脱毛後の肌や敏感肌でも安心して使用できます

大容量でスリムなボディ

  3つめの特徴は大容量なのにスッキリした容器なことです。

肌の悩みにはたっぷりの潤いを与える必要があります。
しかし、容量が少ないと惜しみなくたっぷり使いにくいですよね。
少ない使用量では保湿が不十分です。
また、コットンで化粧水をつける場合、化粧水が少ないとコットンが毛羽だって肌に刺激を与えます

キレイモ化粧水スプレーは、大容量400mlです。顔はもちろん、コットンパックや、全身にたっぷりと使用できます。
そして、大容量なのにスリムなボディです。筒周りが60mmとスリムで女性にも持ちやすいデザインをしています。インテリアになじむシンプルなデザインです。

スプレータイプなので、ケアが難しい背中でもシュッとひと吹き、ケアができます。
脱毛後の肌やお風呂上りなどに使用することもおすすめです。

キレイモ化粧水スプレーの使い方

キレイモ化粧水スプレーは、シュッとスプレーをするだけで簡単にケアができます。
多くの化粧水は、手やコットンでつけますよね。
手でつける場合は、化粧水が手からこぼれてしまったり、コットンでつける場合はコットンの毛羽立ちが肌に刺激を与えることがあります。

しかし、スプレーなら直接肌に触れることがなく、このような問題がありません。

コットンパックをするときには、コットンにたっぷりと化粧水をしみ込ませてください。
コットンを顔に張り付けて3分ほどパックをします。
長時間パックをしているとコットンが乾いてしまうので、3分程度までにしてください。
じっくりと化粧水をしみ込ませることで、しっとりとした手触りの肌に近づくことが期待できます。

脱毛後の肌は敏感になっているので、保湿をして肌を保護しましょう。
背中など手が届きにくい部位も、スプレータイプなら楽々ケアができます。
ひじやひざなど乾燥しやすい部位に使用することもおすすめです。

キレイモ化粧水スプレーの口コミ

大容量400ml入りなので、毎日たっぷりと使用をしています。
たっぷり使ってもべたつきが気になりません。
ふっくらもっちりした肌になりました。

スプレーだから全身に使うのに便利です。
お風呂上りに全身にスプレーしています。
たっぷり入っているから全身に惜しみなく使えるところが気に入っています。

手に取りだすタイプだと、手に付着している雑菌や汚れが化粧水の中に入る心配があります。
でも、スプレーなら衛生的です。

敏感肌なので化粧品選びにはいつも苦労をしています。
肌に合わない化粧品を使うと顔が赤くなったり、ヒリヒリすることも。
KIREIMO化粧水スプレーは11種のフリーだから安心して使えます。
赤みやヒリヒリなどが出ることなく使っています。

ミストではなくスプレーなので、顔につけるときには調整しています。
うまくつけないと大量にでてきます。

シンプルでかわいいデザインのボトルです。
洗面所に置いておいて、インテリアを乱しません。
ストッパーがついているので、間違えてプッシュしてしまうことなく安心できます。

キレイモ化粧水スプレーのまとめ

肌トラブル解消には保湿をすることが重要です。
植物由来成分を配合、11種のフリーのKIREIMO化粧水スプレーは、潤いある肌へと導きます。

スプレータイプなので毎日簡単ケア、毎日のケアが潤いのある肌を作るための秘訣です。
大容量だから、たっぷり毎日のケアに適しています。顔はもちろん、全身の保湿に使いやすいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする