ホームベーカリー シロカ SHB-512の口コミ、お餅やジャムも出来る

最近はホームベーカリーを使っている家庭が年々増えているように思います。

そして機能や値段なども少し前とはかわりつつあります。

今までホームベーカリーというと、パンだけを作るというイメージだったと思われます。
しかし最近のホームベーカリーでは、機能が便利なっているため、お餅などもパン以外のものも作ることができるのです。

便利ですよね。

それでも人によってホームベーカリーは善し悪しがあります。

それでは買うときに知っておくと便利なメリットとデメリットを考えたいと思います。

ホームベーカリー ディリーランキング

ホームベーカリーの使い方は簡単

機械の操作が苦手だったり年配の方などは、ホームベーカリーの操作を覚えられないと思われるためあきらめている人ががいるように感じます。

しかし、そういった心配はありません。

特にsirocaホームベーカリーSHB-512の操作は、予想よりも簡単にできます

材料を入れて作りたいメニューを選ぶだけで完了となります。

あとはホームベーカリーにおまかせです。なので作りたいメニューの材料さえ把握してれば、失敗なく作ることができると思います。

オーブンレンジと同じような感覚だと思えます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ホームベーカリー 餅 シロカ siroca SHB-512 米粉 ジャム 生キャ…
価格:8980円(税込、送料無料) (2017/9/15時点)

シロカホームベーカリーのメリット

ではシロカ「siroca」ホームベーカリーSHB-512のメリットについて、見ていくことにしましょう。

 まずホームベーカリーに記載されている液晶の表示が大きいので、老眼など心配されている方でも安心だと思います。
とても見やすいと思われます。
見やすいと助かりますよね。
出来上がりの時間など確認しやすくなるように考えられます。

 次に操作がやりやすくなりました。
作するボタンも大きな表示となってます。
だから、どこに何の操作のボタンがあるのか迷わないですみます。

最初のうちは、操作はなれないことが多いかと思います。
そんな中、操作ボタンが一目でわかりやすくなっていれば毎度1つ1つの工程を確認するときに、どこに目的のボタンがあるのか迷わないですむと思います。

 そしてすごいと思えるのが、作っている最中パンの工程が見えるようになつていることです。

今まで、できあがるまでどんな感じなのかみえないホームベーカリーが多かったのではないのでしょうか?

しかしsirocaホームベーカリーSHB-512は、まるで作る人の不安を解消してくれるのです。
そしてパンができあ上がるにつれ、膨らんでいる様子を見ることができるので楽しいですよね。

クッキーを作っているときと、近い感じの気持ちになるような気がします。

その他パンだけでなくお餅・ピザ・ジャムといったようなパン以外のものも作ることができるのです。
いろんなメニューがホームベーカリー1台で作ることができるのは、すごく便利だと思います。

特にお餅は、もち米とお水だけで簡単にお餅を作ることができるます。

お正月近くになると、お餅がいくつか入った袋入りのものがスーパーなどで売られてますよね。
けれど一人暮らしだったり、夫婦2人だけだと量が多すぎると感じる人もいるように思います。

そんなときこのホームベーカリーがあれば、もち米を用意しておけば食べたい分だけ作ることができます。
そうすることで、お餅を余らすことなく作れます。

あとタイマー機能がついてます。
夜セットして寝ている間にパンができあがるので、朝起きた時出来立てのパンを朝食に食べることができます

できたてを食べれるのは、嬉しく思います。

そしてパンを作るにあたり、焼き色が選べるという特徴があるのです。
人それぞれ好みの焼き色ってあると思います。薄めの色・普通の焼色・濃い目の色といった感じです。
作るパンの種類により焼き色をかえるといった楽しみも増えるように思います。

焼き色だけでなくサイズも選べるのです。1芹・1.5芹・2芹の3種類です。
お弁当でサンドイッチを作ったりホームパーティーを開くので、いつもより多くの量のパンを作りたいという場合があるかもしれません。

通常だとそういうときは2度焼かなければなりません。
しかしsirocaホームベーカリーSHB-512においては、一度で済ませることができます。そのため、時間短縮ができ節約にも繋がるように思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ホームベーカリー 餅 シロカ siroca SHB-512 米粉 ジャム 生キャ…
価格:8980円(税込、送料無料) (2017/9/15時点)

ホームベーカリーのデメリット

ホームベーカリーのサイズが大きいことです。
5合炊きの炊飯器より大きいサイズとなります。
そのため、少々家庭によっては置き場所が困る場合もあるようです。
購入する前に、置く場所を決めておくことです。
ただ置き場所を決めるのでなく、高さや奥行きなどをどれくらいの大きさなのら大丈夫なのか確認しておく必要がありますね。

窯の中にある羽根が使い続けていると、色が剥げてきてしまうところが欠点といえます。
フライパンなどと同様でテフロン加工のため中の塗装が使っているうちにはがれてしまうそうです。
そしてその羽根がパンがやけたとき、突き刺さっているということが多いという意見もありました。

羽根について、そこのあたりが欠けていると思います。

音がうるさいのも難点といえます。
一軒家なら周りに迷惑かけませんが、マンションやアパートなどの集合住宅の場合作っている時間帯によっては、近所迷惑になってしまうかもしれません。
なので、そこらへんは気を付けて使うようにしなければなりませんね。

お餅を作った際、お釜にお餅がくっついてしまいなかなかとれず苦戦したという人もいました。

確かにお餅はくっつきやすい食材ですからね。

作りたいメニューの希望で、ケーキも作れる機能があればという意見がありました。
生キャラメルなら作れるのですが、そこらへんは少し残念です。

その他レーズンなどパンを作っている途中でいれたいのですが、いれる専用の投入口がないためお知らせブザーをまたないとならないのが面倒とのことです。

一緒についているレシピブック通りに作ってみたもののおいしく焼くことができなかった、または上手に焼き色がつかなかったとのご意見もありました。
中には何度か作っているうちに、上手に作れるようになったというケースもあるそうです。

sirocaホームベーカリーSHB-512のまとめ

sirocaホームベーカリーSHB-512について、よいところと悪いところのそれぞれについて紹介させていただきました。

どんなに人気がある商品でも、よいところもあればよくないと思われるところもあると思います。

人によっては感じ方は様々です。なのでそういったところを踏まえた上でよかったところは、このまま継続していってもらいたいですね。

特に他のホームベーカリーにはないsirocaホームベーカリーSHB-512ならではの特徴があるので、そういったところはPRしてたくさんの方にしってほしいと思われます。

あまりよくなかった点に関しては、改善できるところは少しずつ改善していってもらいたいです。
改善することで、今より興味をもったり購入を考えてくださる方が増える可能性があるからです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ホームベーカリー 餅 シロカ siroca SHB-512 米粉 ジャム 生キャ…
価格:8980円(税込、送料無料) (2017/9/15時点)

電化製品店や楽天やAmazonなどの通販で、たくさんのホームベーカリーが売られていると思います。

それぞれ個性があると思います。その中でもsiroca シロカホームベーカリーSHB-512だからよい機能だったり、作れるものそしてやれることがあることで買うことを検討している方は、興味をもち買おうと思う候補にいれてくれるかもしれません。

シロカホームベーカリーは、人気の高い商品です。

迷ったら、上記の「ホームベーカリー」ランキングをご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする