Canonデジタル一眼レフカメラ、EOS Kiss X9(W)レビューと評判

「カメラ初心者でも手軽に使える一眼レフが欲しい」という皆さん、必見!

楽天市場でも人気のCanon EOS kiss X9ダブルズームキットをご紹介します。

Canon EOS kiss X9は、大ヒット商品であるCanon EOS kiss X7の後継機種。
ファミリーモデルで小型・軽量というのはX7から変わりません。
ですが、機能はさまざまな進化を遂げています。

初心者でも操作しやすいのはもちろん、スマホと簡単に接続することもできます。
撮った写真をSNSにアップしやすく、カジュアルに写真を楽しめるのが魅力。

Canon EOS kiss X9のレビューやネットでの評判を通して、どんな商品なのかをご紹介していきます。

Canonデジタル一眼レフカメラ、EOS Kiss X9(W)のレビュー

まずは、私自身が実際に購入して使ってみた感想をお伝えします。

私は、カメラに関してはほとんど初心者。
そこで、知り合いのカメラマンにおすすめのカメラについて聞いてみました。

初心者ならCanon EOS kissがおすすめ」だそうで、
「特にX9なら初心者から上級者まで対応してくれるから長く使えそう」とのこと。

考えた結果、Canon EOS kiss X9を購入しました。

さて、プロのカメラマンもおすすめする、Canon EOS kiss X9の魅力とは
使ってみて分かったのは、以下のことです。

液晶モニター搭載一眼レフで世界最軽量

いつでも持ち運びやすい軽さにこだわって作られたCanon EOS kiss X9。
その重さは、バッテリーとカード込みで約453g(ブラックの場合)。

これより軽いものは、液晶モニターを搭載した一眼レフの中にはありません。

なんと、世界最軽量を実現しているのです。

実際に持ってみた感想は、やはり「軽い」。
外への撮影で長時間持ち歩いても疲れません。

さらに、軽さに加えて小型で、グリップ部分がとても握りやすくできています。
手にしっかりフィットするので、手ブレしにくいように感じました。

ちなみに、筆者は女性です。

女性が持っても軽く、手にフィットします。
これなら、小学校高学年以上の子どもも楽しく写真を撮れそうだと思いました。

家族で休日に撮影を楽しめるのって、いいですよね。

初心者も操作しやすい説明画面

初心者なら、カメラの設定をどうすればいいのか分からないことも多いはず。
でも、Canon EOS kiss X9ならビジュアルガイドがあるので安心。

各撮影モードの特長や撮影方法について、画面で写真やイラストを用いて分かりやすく説明してくれます。

例えば、人物の背景をぼかして撮影したいとき。
絞りの数値を高くすればいいのか、低くすればいいのか迷ってしまいがち。

ですが、画面ではイラストで解説してくれているので、迷わず設定できます。

私も、一眼レフって使い方が難しいのでは…と思っていました。
Canon EOS kiss X9を使ってみて、画面の分かりやすい解説にビックリ。

初心者でも無理なく、一眼レフの使い方を覚えていけると思います。

SNS映えする写真が撮影できる機能付き

使っていてテンションが上がったのが、SNS映えする写真を簡単に撮影できること。

クリエイティブフィルターを使えば、写真がよりオシャレになります。

フィルターは以下のような種類があります。

 ラフモノクロ
 ソフトフォーカス
 魚眼風
 水彩風
 トイカメラ風
 ジオラマ風
 絵画調標準
 油彩風
 ビンテージ調
 グラフィック調

フィルターを選んで撮影することもできるし、撮影した写真にフィルターをかけることもできます。

多彩なフィルターを活用すれば、一気にカメラの楽しみ方の幅が広がりますよ。

スムーズにスマホと接続できる

カメラとスマホを手軽に繋ぐことができるのも、大きな魅力のひとつ。

まずはスマートフォンに専用アプリ「Camera Connect」をインストール。
Wi-Fiを使った、Canon EOS kiss X9との無線通信ができるようになります。
撮った写真をスマホで閲覧、保存できて便利です。

また、Canon EOS kiss X9にはBluetooth機能も付いています

最初にカメラとスマホをペアリングしておけばOK。
次からはカメラの電源を入れ、スマホでアプリ「Camera Connect」を立ち上げるだけで、カメラとスマホを繋ぐことができます。

このスマホへの繋ぎやすさは、本当にうれしいポイント。

撮影した写真をさっそくSNSにアップすることができます。

スマホに写真を保存し、友人にもシェアしやすいので、私的にはかなりお気に入りです。

夜景の写真もキレイに

夜景って、キレイに撮るのが難しいですよね。
暗いところで撮影すると手ブレしてしまって、なかなかうまく撮れません。

そんな夜景ですが、Canon EOS kiss X9なら良い感じに撮れちゃいます。

Canon EOS kiss X9の常用IOS感度は、100~25600。

IOS感度を高く設定して撮影することで、手ブレを防いでくれます。

夜景を明るく、細部までくっきり撮れるのはうれしいですね。

標準レンズと望遠レンズの2つがセットに

私が購入したのはダブルズームキットなので、2つのレンズが付いてきました。

普段は標準レンズで撮影することがほとんど。
遠くのものを撮影するときや、人物の背景をぼかしたいときは望遠レンズを使っています。

この2つのレンズがあれば、初心者ならたいていの撮影はこなせると思います。

ここまで、6つの魅力をあげてきました。
持ち運びやすさや、使い方が分かりやすいという点で、エントリーモデルとして人気というのも納得できます。

また、クリエイティブフィルターが付いていたり、スマホと接続しやすいというのもポイント。
カメラライフを充実させてくれる機能が備わっているからこそ、気軽に楽しめるのだと感じました。

Canonデジタル一眼レフカメラ、EOS Kiss X9(W)の評判

さて、私個人としてはかなり使い勝手がよく気に入っているCanon EOS kiss X9。
他に購入した人は、どんな感想を持っているのでしょうか。

 初めてでも使いやすい一眼レフを探していて、購入しました。試し撮りをしてみたら、画像が素晴らしい!

 軽くて持ち運びが苦にならないので、とても満足

 使い方が分かりやすく、操作しやすい

 使い勝手がいいので重宝しています

以上のように、評判が良いようです。
また、購入した人を見てみると、初心者が多いです。
やはり、初めて一眼レフを購入する人にとって、Canon EOS kiss X9は使いやすいと言えます。

とはいえ、機能的には上級者でも十分なもの。
初心者はもちろん、幅広い層が満足できる一眼レフではないでしょうか。

Canon EOS Kiss X9(W)のカラーバリエーション

最後にお伝えしたいのが、カラーバリエーションについて。
Canon EOS kiss X9は、

 ブラック、
 ホワイト、
 シルバー

の3色があります。

一眼レフといえば、だいたいブラック。
そんな中、ホワイトやシルバーというオシャレカラーが揃っているのは見逃せません!

どうしても、ブラックだと雰囲気が重くなりがち。
ホワイトやシルバーなら、ファッショナブルに持つことができます。

私は結局、仕事でも使うことを考えてブラックを選びました。
でも、プライベートのみ使うなら、断然ホワイトやシルバーを選んでいたと思います。

どうせ持つなら、オシャレな一眼レフがいいですよね。
お気に入りのカラーを選べば、持ち運ぶのもいっそう楽しくなります。

ブラック以外のカラーが選べることも、Canon EOS kiss X9の魅力です。

ホワイトやシルバーも下記のリンクから行けますよ!

Canon EOS kiss X9のまとめ

今回は、楽天市場でも人気のCanon EOS kiss X9を紹介しました。

初心者にとって、カメラ選びは分からないことだらけですよね。
でも、Canon EOS kiss X9なら、軽くて持ち運びしやすく、操作も簡単にできます。
初めて持つカメラとしては、ぜひおすすめしたい商品です。

さらに、クリエイティブフィルターが付いていたり、スマホとの接続がスムーズにできるといううれしい機能もあります。
上級者が使うとしても、十分に満足できるものと言えます。

初心者から上級者まで、Canon EOS kiss X9で上質なカメラライフをお楽しみください。

ちなみに持ち運びには、私は下記のカメラバッグを使っています。

 ★カメラバッグのおすすめは 女子にもおしゃれな ODCSB02NVのレビュー

ランキングです。

 デジタル一眼レフカメラランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする