カフィンレスアイスコーヒーのおすすめ!辻本珈琲デカフェのレビュー

今欲しいアイスコーヒーはカフェインレス!

おすすめのコーヒーがあります。
おすすめのコーヒーは、「辻本珈琲 デカフェ」!
レビューを載せてみます。

コーヒーが好きな人は、1日に数杯飲むことが多いですよね。
朝食のとき、午後にゆったりしたいとき、またカフェで本を読むときなど、いろいろなシーンで何気なく飲んでいると思います。

 人気アイスコーヒー

でもたまに気になるのが「カフェイン」
摂りすぎたら良くないという話も聞いたことがあるし、健康上何か問題が出たらいやだな、と思っていませんか?

いろいろな説がありますが、多少のカフェインを摂った摂らないで決定的な何かが起こるということは断言できないと思います。
でも何かのきっかけで「ちょっと控えてみようかな」と思うことってありますよね。

私は健康不安があった時期に、お医者さんから「少しカフェインを控えてみて」と言われたことがありました。

その頃は確かに飲みすぎだな、と自分でも思っていました。
またカフェインを控えることで体への負担が少しでも減るなら、取り組んでみようと考えたのです。

しかしコーヒーは嗜好品なので、やめようと思ってもなかなかすっぱりやめることは難しいです。
ふと「カフェに寄ろう」と思ったときに「あ、コーヒー飲んだらいけないんだ」と気が付くと、とても残念な気分になってしまいました。

そしてカフェインを控えるとなると、当然のことながら緑茶や紅茶も禁止です。
コーヒーの代わりに他のお茶で代用、ということもハードルが高く、外出時などは困ることも多くありました。
特に夏場はどうしてもアイスコーヒーが飲みたい!という欲求に耐えるのも大変でした。

そんなときカフェインレスのアイスコーヒーのことを知る機会があり、「カフェインのことを気にせずアイスコーヒーが楽しめるなら」と思って購入してみたのです。

決め手は「辻本珈琲 デカフェ」が国内メーカーであること

実は、カフェインレスコーヒーについてはいろいろ調べていました。
ヨーロッパなどでは「デカフェ」と言って、どこのカフェに入ってもカフェインレスコーヒーをオーダーできると聞いていたので輸入食品の会社などでも購入を検討していました。

でも何となく、本当に何となくなのですが「カフェインを抜くには化学薬品を使うこともある」と聞いたことがあったので、外国の知らないメーカーのものに対する不安も消し去り切れずにいたのです。

健康のために買うのに、余計な化学薬品を体内に取り込んでいたら意味がありませんよね!

なので辻本珈琲のカフェイン除去方式が「液体二酸化炭素抽出法」であることを知って安心しました。
これは化学薬品を一切使わずにカフェインを取り除く方法です。

この方式はコーヒー豆にとって負担のない温度・気圧で行われることもあり、風味を損なわずにカフェインを除去することができるというのも嬉しいポイントです。

またカフェインの残留率も0.1%以下ということでした。

このような数字もネットにはたくさん並んでいますが、国内メーカーの出した数字なら信用できるのではないか、と思いました。

そのような経緯があり、辻本珈琲のカフェインレスコーヒーを探し当てたときは、すんなり「飲んでみよう」と思えたのです。
また口コミを見ていると妊婦さんやアレルギーを持っている人も飲んでいるようだったので、安心感がありました。

あてにしていなかった味の方は…

正直、購入前は味はあまり期待していませんでした。
カフェインを抜いて加工している、ということはコーヒーらしさが失われてしまっているのではないか??という先入観があったからです。

以前スーパーでお試しで買ってみたカフェインレスのインスタントコーヒーの味にがっかりした経験もあったため、味はともかく「カフェインを気にせずアイスコーヒーが飲める」ということに価値を見出しての購入でした。

しかし届いたアイスコーヒーに氷を入れて飲んでみると、「とっても美味しい」!
これには本当にびっくりしました。

私はホットでもアイスでも苦味があって深煎りのコーヒーが好きなのですが、アイスコーヒー、しかもカフェインレスにも関わらず絶妙な苦さと、まろやかさを感じることができました。
もしかしたら下手なカフェの普通のアイスコーヒーよりもずっと美味しいかも…

辻本珈琲 デカフェはコーヒー豆にこだわりがあるようです

辻本珈琲のカフェインレスのアイスコーヒーには、従来のコロンビア産の豆に加えてインドネシアとマンデリンがとっても贅沢にブレンドされているということです。道理で、こだわりの深みが感じられるのですね。

またとっても深い苦味があるので、ミルクをたっぷり加えてアイスカフェオレにしても美味しいです。
ガムシロップやはちみつを入れて濃厚な甘苦いカフェオレを作ると、家にいながら高級なカフェと同じような時間を過ごすことができますよ。

そしてミルクの代わりに豆乳を入れてもよく合います。
豆乳のこっくりした舌触りと深みのあるコーヒーの香りはとってもマッチします。
これは同じくカフェインを控えている友人に飲んでもらったときも大好評でした!

カフェインを控えていないコーヒー通の方に飲んでもらっても「美味しい」という声が出るほどですから…なかなかのクオリティなんですね。

辻本珈琲 デカフェにデメリットはあるの?

予想以上にハイクオリティな辻本珈琲のカフェインレスアイスコーヒーですが、デメリットは無いのかな…と気になり、いろいろなレビューを読んでみました。

結果、取り立ててデメリットは無さそうなのですが、ひとつ気になったのがたくさんの方が口を揃えて「濃い!」と言っていることでした。

コーヒーは濃いほうが好きな私には気にならなかったのですが、いつもアメリカンや浅煎りコーヒーを飲んでいる人や、カフェイン量よりも胃が弱いことを気にしている人にとっては想像以上に「濃い」のかも知れません。

とは言えアイスコーヒーには氷を入れることがほとんどだと思いますし、ミルク・豆乳を加える人も多いことから、自分で好きな濃さに調節ができるのはいいことですよね。
レビューにも「氷とミネラルウォーターで気分に合わせて濃さを調節している」という方がちらほらいらっしゃいました。
というわけで、胃が弱い方はご注意ください。

正直、わざわざネットで割高なアイスコーヒーを取り寄せてでも飲みたいという人は、本当にコーヒーが好きな人たちだと思います。
その人たちに「濃いくらいだ」と言わせるなんて、やはりなかなかのクオリティなのではないでしょうか。

カフェインのことを気にせず、アイスコーヒーで夏らしい時間を過ごせるなら結構お得だと思いますよ。私はリピート確定です。

妊活中から妊娠した友人にプレゼントしてみた

最近、妊活をしていた友人から「赤ちゃんが授かった」という嬉しいニュースをもらいました。
仲の良い友人ですが今は遠方にいるため、お祝いを兼ねて辻本珈琲のアイスコーヒーをプレゼントしました。

ギフト包装が無料のサービスがあったため、使わせてもらったのです♪

彼女とは学生時代によく一緒にカフェに行き、コーヒーを飲みながらおしゃべりをしていたので、それを懐かしく思いながら…

到着後さっそく飲んでみた、という彼女から「とっても美味しかった!これでコーヒーを諦めずに済む」という電話が来たときは、私も嬉しくなってしまいました。好きなものを我慢するのって、結構さみしいことですからね。

辻本珈琲 デカフェのまとめ

辻本珈琲のアイスコーヒーに出会って、カフェインレスコーヒーが美味しくない、という時代は終わったのかなと感じています。

特にコーヒーは日常的な嗜好品なので、美味しくいただけることが一番だと思います。
気になった方はぜひ一度試してみてくださいね。
外出先で頻繁にカフェに行くことを思うと、コスパも悪くはありませんよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする