スマホ用キーボードbluetoothのおすすめiClever IC-BK03のレビュー

最近なにかとスマホを使っての作業が増えてきたので、思いきってスマホ用のキーボードを、通販サイト楽天で購入しました。

折りたたみでコンパクトでbluetoothだから無線。

レビューなどでもおすすめの「iclever ic-bk03」です。

メリットは?…まあ、ぶっちゃけ記事を書くための作業を効率よくやろうと思って購入を決めたのが、最初なんですけどね。えへへ。

スマホ用キーボード bluetoothのおすすめは「iClever IC-BK03」

購入したのが話題の「iClever IC-BK03」です。折りたたみでコンパクト。

それでも、まだ購入して日は浅いのですが、とても気に入って愛用しております。

いやぁ、買ってよかった。おすすめです。

iClever IC-BK03を選んだ理由

特にスマホの文字打ちが遅いわけではないのですが、PCキーボード打ちの方が圧倒的に早いので、こちらを購入することにしました。一応、購入するに辺り口コミを読んだり、動画サイトのレビューを見たりしたのですが、最終的にはフィーリングで選びました。いろいろ見すぎて、よくわからなくなったからです。
口コミなども、読みすぎるものではありませんね …

パソコンのキーボードと感覚はほぼ同じ

届いたキーボードは、bluetoothの設定も簡単で、折り畳み式なのですが、閉じればオフになり、開ければオンになるという優れもの。

打っている感覚も、ごく普通のパソコンと限りなく近いです。

ちゃんと、指が沈みます。
ペラペラでは、ありません。

このちゃんと打っている感覚がある方が好きなので、よく指に馴染みます。

パソコンのキーボードに比べてちょっと小ぶり

コンパクトサイズなので、多少小さいのですが、そこも慣れれば気にならなくなります。
また、非常に軽く持ち運びに便利。たしか、200グラムなかったと記憶しております。

実を言うと、現在使っているものではない物も候補にいれていたのですが、そちらが1キロ近い重さがあったので、持ち歩きには不便だと思い、断念しました。
基本的に自宅で使うつもりですが、持ち運びができることに越したことはないと思います。

想定としては、図書館などで資料を読みながら作業ができればいいなと思います。

マウスとの大きさの比較

iClever IC-BK03のルックスは?

色も黒で、落ちついた感じ。

あ、閉じるとシルバーになります。スタイリッシュ!

閉じている姿は、ちょっぴり電子辞書ににています。

特に自分が持っている電子辞書が同じシルバーなので、パッと見は間違えてしまいそう(笑)

スマホ用キーボード iClever IC-BK03のレビュー

iClever IC-BK03のメリット

こちらの商品を買って以来、長文の打ち込みが楽になりました。今現在も、キーボードを使い、スマホでこの文章の打ち込みをしています。

スマホ打ちでは、とても2000文字以上を打つ気にはならないのですが(笑)

iClever IC-BK03の価格

値段は5,500円弱程度だったと思います。もっと安いものも探せばあると思いますが、今のところは後悔しておりません。
まあ、欲を言えば同じものを新品で割り引いてくれれば、言うことはないのですが、贅沢ですかね?

iClever IC-BK03のデメリット

唯一デメリットとしては、自分が主に使っているPCやタブレットキーボードと、若干キーの配列が違うので、そこは難点だと思います。

あと、これはキーボードではなく、スマホ側の問題だとは思うのですが、ちょっとの打ち間違いなどを、見逃してくれません。PCやタブレットならば、多少の間違いは自動訂正してくれるのですが…

もっとも、それも使っていくうちに馴染んでくることだと思います。打ち間違いの件も、正確さを鍛える意味では、いいのかもしれません。

自分と同じように、スマホでも長文を打つ予定がある人で、まだキーボードを所持していない人には、ぜひオススメしたいと思います。

パソコン使わない人にも、iClever IC-BK03は戦力!

わたしは、趣味でも仕事でも小説を書いているので、このスマホで作業ができるキーボードは強い戦力になるのではと期待しております。

とはいっても、普段の分量がだいたい16万文字とかなので、さすがにそれをスマホ作業することはないよと思いますが、1万文字程度ならば、このスマホ&スマホ用キーボードでも太刀打ちが出来そうです。

一度充電すると、約60日使えるそうです。充電も、二時間程度でフル充電になります。

充電している間も普通に使えるので、困ることはありません。

とても便利で、よい買い物だったと思います。

iClever IC-BK03は結果 おすすめ

実を言うと、以前に違うキーボードを購入したことがあるのですが、そちらは当時持っていたスマートフォンと相性が悪かったのか、あまり使用することなく処分してしまいました。

ですので、今使っているものを購入する際に悩みはしたのですが、長文を打ち込める媒体があった方がやはり便利だと思い直し、購入に至りました。

まあ、最後の最後でフィーリングに任せての購入になってしまう辺り、自分のいい加減さが出てしまうのですが…あはは。

それでも、今回の買い物は花丸だったと思います。

iClever IC-BK03の取説

あ、そうそう。説明書も同封されており、日本語でも表記されているので、扱いには困らないです。

自分は機械等が苦手なので、最初は多少手間取りましたが、ちゃんと落ち着いて読めば問題ありませんでした。

たぶん、慣れている人などは説明書など読まなくてもいいくらいかもしれません。
それくらい、扱いが簡単です。

自分はまだすべての機能を使っているわけではないのですが、どうやら説明書によれば音楽の再生などもキーボード操作でできるそうです。すごい!
え?これが普通なのですかね?

今時のキーボード事情などよくわかっていないので、単純に驚いてしまいます。

iClever IC-BK03のまとめ

まあ、スマホに慣れた現代人は、フリックで早く入力できますが、さすがに長文となると・・・

またフリックが苦手な方は、とくにiClever IC-BK03をおすすめします。

あー、あと付け加えておくと自分はAndroidなので、Android使いの人には問題なく使用できると思います。
Android対応のキーボードを探している人はぜひ!

レビュー探してみると、iPhoneでも問題ないようですね^^。

楽天市場

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする