珈琲豆通販のおすすめは?澤井珈琲ドリップ式の評判と口コミ

珈琲の魅力は、リラックス効果のある「香り」と「味」です。

朝、淹れたてのコーヒーの香りをかぐと、幸せを感じるとともに、今日もがんばろうと気合が入ります。
これは、インスタントコーヒーでは味わえないものです。

せっかく味わうのなら、おいしくてこだわりのある珈琲が飲みたいですよね。

毎日飲み続けたいものだから、値段も気になる、という方にも安心して飲めるおすすめ焙煎珈琲を、今回紹介します。

 レギュラーコーヒー ランキング

珈琲豆の通販でのおすすめは?

コーヒー豆の種類は非常に多く、どれを買えばいいのか選び方がわからず、何となくスーパーで買ったコーヒーを飲んでいる方も多いと思います。

でも通販で美味しいコーヒーがあるのですよ。

3つのコーヒーを紹介します。

その中でも、通販で買える一番おすすめのコーヒー「澤井珈琲」を中心に紹介します。

土居珈琲

我が家がインスタントコーヒーからドリップコーヒー(コーヒーメーカー使用)に格上げされたのは、子どもが幼稚園に入って、育児が一段落したときです。

やはり、ドリップした珈琲は、インスタントでは味わえない深みを味わうことができますね。

もともと、私は大のコーヒー好きでしたので、淹れたてのコーヒーを飲むときが至福の時間です。

今まではスーパーで買っていたのですが、一度奮発をして「土居珈琲」を通販で取り寄せたことがあります。

「土居珈琲」はメディアでも、こだわりのあるおすすめの店として紹介される、老舗です。
その分、お値段は高かったです。

ですが、スーパーのコーヒーとは比べようもなくおいしかったです。
やはり、高いコーヒーはおいしい!と実感しました。

しかもブレンドだけではなく、産地の味が楽しめます。グァテマラ、エルサルバドル、コロンビア・・・
一応土居珈琲の中でも一番人気の「グァテマラ」を紹介しておきますが、ここのサイトから土居珈琲の各地のコーヒーを選べますよ^^

ですが、私は、1日最低3杯は珈琲を飲みたいので、高い商品では続きません。

そこで、通販で「手頃価格でおいしい」と評判が高い、「加藤珈琲」と「澤井珈琲」それぞれを注文してみることにしました。

ここでは、この2つのお店の「ブレンドコーヒー」を飲んだ感想を紹介します。

加藤珈琲

こちらのお店は、名古屋で有名な喫茶店のようです。

通販で一番売れていて、おすすめしているのが「ゴールデンブレンド」です。
私もこちらを取り寄せました。

コーヒーメーカーでドリップしてみると、香ばしい香りが漂ってきます。

味は、ぼどよい苦みと少しの甘みがあり、口当たりが良いな、と感じました。
後味が口に残らず、キレがあります。

酸味はほとんど感じません。

印象としては「万人受けする珈琲」ですね。

個人的には、コーヒーは味わって飲みたいので、余韻が残らない「加藤珈琲」は、物足りなさを感じました。

ですが、スーパーで売っている珈琲よりもはるかにおいしいのは確かですよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コーヒー豆 コーヒー 2kg 怒涛の珈琲豆セット (G500×4) ポイント10…
価格:2374円(税込、送料無料) (2018/2/18時点)

澤井珈琲

通販で一番売れていて、おすすめなのが「マイルドブレンド」です。

澤井珈琲では、発送直前に焙煎して、珈琲豆を挽いてくれるのですよ!
まさに出来立ての珈琲が自宅に届くのです。
このサービスが、購入者からも評判です。

挽きたての珈琲だからなのでしょうか、コーヒーメーカーでドリップしたところ、芳醇な香りが部屋いっぱいに広がり、とても贅沢な気分になりました。

加藤珈琲よりも香りの広がりを感じました。

ドリップした後の粉が、モコモコと立ち上がっていて驚きました。
何だかととっても元気が良さそうです(笑)

さすがに挽きたては違うな、と感じました。


味は、まず、甘さを感じました
ほどよく苦みがあり、何よりも深みを感じました。

私は「澤井珈琲」を飲んで、初めて自分が珈琲に求めているのは「深み・コク」なのだと知りました。

これを感じることによって、リラックスし、がんばろうというやる気を感じることができるのです。

朝は、やる気を出してくれて、夜は安らぎを与えてくれる「澤井珈琲」が、私にはとても相性が良かったです。

澤井珈琲の評判と魅力

「澤井珈琲」の魅力は、味のおいしさの他にもたくさんあります。

私は、このお店のホスピタリティにとても感激しています。

 温かみのあるメッセージ

まず、澤井珈琲を注文した時に返ってきたメールの文章がとてもうれしくなります。
メールの内容は機械的ではなく、とても温かい文章です。

コーヒーに対する愛情や、こだわりなどが、このメールにも感じられました。

今まで数々のショップで商品を購入してきましたが、「澤井珈琲」の対応は一番良かったと感じています。

通販は、直接顔を合わせることないですから、この安心感はとても重要ですよね。

このさりげない心遣いも、このコーヒーの魅力です。

 珈琲に対するプライドを感じる

こちらで注文をすると、「コーヒー豆品質証明書」が入ってきます。

こちらには、品質を保証する内容の他、コーヒー豆の生産地や、保存の方法などについての情報が書かれています。

そして最後には、「澤井珈琲」の店長さんの署名、捺印がされています。

自信をもって提供している、というプライドを感じられて、とても好印象です。

 挽きたてのおいしさにこだわっている

珈琲豆は焙煎してから、香りの劣化が始まってしまうものです。

おいしい珈琲を私たちに届けたいという、「澤井珈琲」の熱い思いから、一切作り置きをせず、発送に合わせて焙煎をしてくれるのです。

ここのコーヒーは、ドリップしたときの、粉がとても元気なのが印象的です。
焙煎したてなのだな、と実感できる瞬間です。

このように、「澤井珈琲」では、コーヒーに対する情熱、プライド、お客様に対する心遣いを感じられる、大好きなお店です。

味はもちろんのこと、このように買う人に気持ちの良い印象を与えることは、とても大切なことですよね。


澤井珈琲ドリップの口コミと評判は?  

楽天に寄せられた口コミは30.000件を超えています!
そして、総合評価は、なんと★4.70!!

楽天の評価で、この点数はかなりの高評価です。

この数字を見ただけでも、「澤井珈琲」が、かなり評判が良いと言うことがわかりますね。

では、皆さんは「澤井珈琲」をどのような評価をしているのでしょうか。

 スタバ好きさん 38歳女性

我が家は私を始め、主人も娘2人もコーヒーが大好き。
コーヒーは欠かせません。
通販でコーヒー豆を探したところ、焙煎したての珈琲を送ってくれると評判の、「澤井珈琲」を見つけました。

朝は忙しいのでコーヒーメーカーでドリップしています。
1人のときは、手間暇かけて、ぜいたくにハンドドリップをして楽しんでいます。
「澤井珈琲」は香りがとても上品で大好きです。
味はコクがあり、飲みやすいので毎朝2杯飲んでしまいます。

いろいろなコーヒー豆を試しましたが、「澤井珈琲」が一番おいしいです。
家族にもとても評判がいいです!

 みくちゃんのジジさん 66歳男性

コーヒーにはうるさいじいさんです。
「澤井珈琲」は、コクが深く、酸味、苦みが絶妙で、たいへん気に入っています。
この値段で、この味は、すばらしい企業努力だと思いますね。

 南ちゃんさん 35歳男性

自分は営業職なので、時間つぶしにいろいろな喫茶店に行くことが多いです。
ですが、毎朝妻が、ハンドドリップで淹れてくれる「澤井珈琲」の方が、断然おいしいと、毎回思います。

 まみちゃんさん 47歳女性

一体何回リピートしたのだろうと思うくらい買い続けている珈琲です。
味はさることながら、梱包の丁寧さ、対応の丁寧さには、毎回感動すら覚えます。
段ボールを開けたとたん、珈琲の芳しい香りが広がります。

友人を家に招いたときに「澤井珈琲」を出したら、絶賛されました。
彼女も澤井珈琲を取り寄せるようになりました。
値段が安いので、気にせずどんどん飲めるのもうれしいです。

皆さん、「澤井珈琲」のおいしさを認めていて、かなり評判が良いですね!

一度こちらのコーヒーを飲んだらおいしくて、また注文したいなと思う方が多いようですね。

これは、味が良いことが一番の理由ですが、「澤井珈琲」の温かい心遣いやプライドに、購入者が共感できるからなのではないかと感じました。

 澤井珈琲の、楽天でのレビューを見てみる!

中には、苦すぎる、とか酸味が強すぎて自分には合わないという意見もチラホラ見かけました。

珈琲は嗜好品ですから、それぞれ味の好みがあり、全員が満足することは不可能です。

このように、”自分好みの味ではなかった”という場合、「澤井珈琲」では返品を受け付けているのです。

返品されることは損につながるわけなのですが、「澤井珈琲」では、返品を受け付けていることを大きく表示しています。

このような誠実な姿勢も、このお店の魅力の一つだと感じます。

珈琲豆のネット通販おすすめのまとめ

私たちの毎日に、いやしと活力を与えてくれる珈琲。

おいしくて、こだわりのある珈琲を飲むことで、さらなる高い効果を得ることができます。

飲む人のことを考えて作られている「澤井珈琲」なら、きっとあなたも満足できるはず。

発送直前に焙煎してくれるこだわりと、温かいホスピタリティを感じられるお店なので、ぜひ皆さんにおすすめしたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする