離乳食には圧力鍋がおすすめ。私はティファールで目からうろこ!

私が圧力鍋を購入したのは、子供の離乳食が始まったことがきっかけです。

圧力鍋って、高価な鍋と思っていましたが、お手頃価格で、使ってみると離乳食作りが楽しくなって、しかも圧力鍋で作ると美味しい!
圧力鍋 のメリット デメリットも書いておきます。
これはみんなにお知らせしなくっちゃ。

 圧力鍋 ランキング

私が使っているのは、ティファール!
ランキングだとちょっと下ですが、良かったら公式サイトに入って、レビューを見てください。 

 ティファールの圧力鍋、楽天でのレビューはこちらから!

 ティファールの圧力鍋を使い始めたきっかけは?

子供の離乳食には手を焼いていました。

離乳食が進むにつれ食べる量も種類もどんどん増えていきます。

それに合わせて毎食作っていたのですが、手間と時間がすごくかかりました。子供が食べる食材は私や夫が食べているものとは違い、無農薬や無添加を心がけていました。

それだけでもかなりの手間であるのに、毎回毎回調理していると本当に大変です。
普通の鍋で野菜類を茹でる時は、薄切りにしなければ芯まで柔らかくなりません。
そうすると旨味も半減してしまいます。こ

のやり方はすごく効率が悪いなと思っていましたが、他の方法が思いつきませんでした。

離乳食には圧力鍋がおすすめ。きっかけは

そんな時、仲の良い友人にポロッと離乳食の話をした際に「圧力鍋が便利だよ!」と教えてもらいました。

それまでの圧力鍋のイメージは、値段が高い・重たい・使い方が難しいというマイナスイメージばかりでした。

特に重たいというのが引っかかっていて、鍋で重たいのは嫌だなと思っていました。

普段使っているフライパンや鍋類は全て軽量のものを選ぶようにしています。
重たいと洗うのも大変ですし、万が一落としてしまった時のことを考えるとやはり軽く持ちやすいものがいいなと思っていました。

しかし今回、友人から圧力鍋の魅力をとことん吹き込まれ、私もだんだんと圧力鍋に興味が出てきました。

友人は、初めは離乳食用にと購入したそうですが、使ってみるとビックリするくらい簡単だったので、今では自分達の料理にも圧力鍋で調理しているとのことでした。

圧力鍋のことが気になって仕方がなくなった私は、早速ネットや雑誌などで圧力鍋のことを調べました。

すると、一口に圧力鍋と言っても色んなメーカーから様々な種類の圧力鍋が売り出されているということがわかりました。

その一つ一つの口コミや評判を調べるのはあまりに大変だったので、私の大好きなメーカーであるティファールを購入することにしました。

圧力鍋のメリット。ティファールの場合

 安い

確かに値段は高かったですが、ティファールは数ある圧力鍋の中でもまだ安い方だと思います。

何と言っても我が家のフライパンや鍋、湯沸かし器は全てティファールなので、その点においてはすごく信頼性が高かったです。

 簡単

口コミで使い方が難しいとあったので、実際に使用した時は緊張しました。
必死になって説明書きを読みましたが、正直「え?これだけで良いの?」と思いました。

私としてはもっと細かい作業がたくさんあるのだろうと思っていたので拍子抜けしました。

早速野菜を入れて、手順通りに進めていきました。

すると、トータルでかかった時間は30分程度でした。
たった30分でほぼ丸ごと放り込んだ野菜たちが柔らかくなっていたのです。

味の方はどうだろうと一口食べてビックリしました。
鍋で茹でた時とは比べ物にならないくらい美味しかったのです。
鍋で茹でるとどうしても甘みが逃げてしまいますが、圧力鍋は甘みを凝縮してくれるのです。

これには驚きすぎてしばらく言葉になりませんでした。

 子供の嫌いな食べ物がおいしく!

子供に食べさせてみると、いつもより食欲が上がりニコニコしながら食べてくれました。
人参が苦手だったのに、圧力鍋で柔らかくした人参だとパクパク食べてくれたのには驚きました。

ガス代の節約にもなるし、良いことづくめです。

気になっていた重さについてですが、多少重みは感じましたが、辛いと感じるほどではありませんでした。
ただ近くのスーパーで手に取ってみた圧力鍋は相当重かったです。

メーカーによってかなりの差が有るのだとわかりました。
大きさも3L~6Lで選べます。
ティファールにして本当に良かったです。

 大人にも美味しく

圧力鍋は子供用にと買いましたが、その美味しさにすっかり虜になった私は、今では私や夫もお世話になっています。
苦手だった豚の角煮も圧力鍋を使うと物の見事に美味しく出来上がりました。
その出来栄えには夫も舌をまくほどです。
分厚いお肉も何のその、ものの数十分で旨味が凝縮されます。

 食べ物のストックができる

野菜を丸ごと調理できるので、子供のものは1週間分ストックするようになりました。
できた野菜を小分けにして冷凍保存します。

そして食べるときに解凍し、味付けをするようになりました。

今迄ストレスだった離乳食が今では楽しみの一つになっています。毎月の光熱費なども節約になり、とても嬉しいです。

現在、離乳食をストレスに感じている方は是非一度圧力鍋を使ってみてください。
面倒くさく感じていた調理がたちまち楽しみに変わります。

 冷凍にしてもおいしく食べられる

圧力鍋のすごいところは、柔らかくした食材をいったん冷凍し、数日後に解凍して食べても味がしっかりしています

パサパサしていたり、味の質が落ちるということがありません。
ですから私は、スーパーで野菜が安く売っている時にたくさん買って、先にすべて圧力鍋で火を通しています。

そして冷凍保存をし、料理する時はそれを使っています。
これだけでもかなり食費が節約なっています。

圧力鍋は主婦の強い味方です。

圧力鍋のデメリット

ただ、お肉はにおいがつきやすいので少し注意が必要です。
一度においがこびりついてしまうとなかなか取れません。

その点だけ注意すれば料理のレパートリーも広がりますし、とても便利です。

ティファール圧力鍋の楽天でのレビューです


レビューは273件で、評価は★4.69 とても高い!信じられないくらい…いや、この鍋だったら理解できます。

 楽天でのレビュー 273件を見てみる!

こちらは、IH用の圧力鍋です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

T-fal ティファール 圧力鍋 [IH対応] クリプソ アーチ アイボリー 6L
価格:10702円(税込、送料無料) (2017/12/14時点)

 ティファール フライパンセットがおすすめの理由は?使い勝手と・・・ 

 土鍋の安くておすすめはコレ!炊き方やメンテナンス方法も簡単。  

 キャセロール鍋のおすすめはストウブ!ル・クルーゼとの違い  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする