地震対策30点避難セットの非常用持ちだし袋、充電器付き!

非常用持ち出しセット

熊本大分の大地震、私はほんの少し体験させていただきました。
私の住んでいるのは、大分市内です。
最大震度5弱・・・隣の別府市は震度6弱
とてもびっくりして、ただ余震の多さにとても不安になりました。
そして、今回の地震で、防災セットを確認。
そして、一番売れてる防災セットを確認、足りないものはこれ!

地震非常用持ち出し袋の、NO1はスマホ充電用発電機付き!

一番売れてる地震対策避難セットの非常用持ち出しセットは、これです。

yajirusi非常用持ち出し袋楽天ランキング

GOODデザイン賞の非常用持ち出しセットの中身確認

めざましテレビ、ヒルナンデス、グッドモーニング等テレビ雑誌で紹介!された!

以前買った防災持ち出しセットは古くなっていませんか?
食糧や水の賞味期限は?

また防災セットの中身を知りたくはありませんか?

まず、地震が来て停電すると、心配なのが地震情報や、友人知り合いの情報。
携帯ラジオとともに役に立つのが、スマホ!

しかしスマホは使っていると1日でバッテリーがなくなります。
停電しているので、充電できないですね。

そこでうれしいのが、手回し式の充電器。ラジオとLEDライトもついています。


内容紹介です。

1、ダイナモ多機能ライト:iPhone、スマートフォン、携帯電話の充電・3灯式LEDライト・FM/AMラジオ・非常サイレン+ライト点滅・手回し充電式(USB充電も可能)

2、5年保存水、500ml 4本セット

3、5年保存カンパン(100g×3)調理不要のかんぱん。かんぱんを食べやすくなるクンディー入りです。簡単にあけられて栄養補給もできます。

4、5、食品加熱袋・加熱財:加熱袋に発熱財と水を入れるト約20分で暖まります。

6、非常用簡易トイレ:仮設トイレも設置されるまで時間かかるし、設置されても何かと問題になるトイレです。今回の地震でもトイレに困っている方たくさんいます。ラジオでも「水とトイレが大変」という言葉が良く聴かれます。

7、アルミブランケット:夏は防暑対策に、冬は結構な防寒対策になります。広げると213×137…大きい!

8、アルコール除菌ジェル:手軽に殺菌できます。ジェルタイプだから早く乾きます。

9、万能アウトドアナイフ:ナイフ、缶切り、栓抜き、ドライバー、スクレイバー等、サバイバル

10、エアーまくら:息を吹き込むだけで使えます。

11、アイマスク

12、耳栓

13、スリッパ:小さく折りたためるスリッパです。

14、非常用給水袋:容量3リットルの袋、給水車が来たら活躍します。

15、水のいらないシャンプー(東日本大震災で大活躍したそうです)スプレーしてふき取るだけで簡単にすっきりします。

16、緊急用呼子笛(IDカード付き)ペンダントタイプです。

17、レジャーシート

18、軍手 いろいろな作業に使います。手がけがしないように、持ちやすいように!

19、非常用ろうそく:燃焼時間8時間

20、非常用マッチ

21、布ガムテープ

22、レインコート

23、カイロ×2:貼るホッカイロは、服の上に張り付けるタイプです。私は冷え性なので、靴下に貼ったりして重宝しています。

24、三角巾:止血や固定などに活躍

25、単3電池4本

26、マスク

27、緊急時連絡シート:避難場所や連絡先を記入しておくと便利

28、防災アドバイス:1次持出品と2次持出品の分類例や、非常持ち出し袋の設置場所など、防災士書き下ろしの防災アドバイス。

29、30、
救急セット:医療機器届出番号 43B2X10001000030



非常用持ち出し袋中身に追加で入れておく必要なものチェック

・生理用品:女性の方、恥ずかしがらずに★生理用品、ナプキン・タンポン・おりものシート★も備えて!
今60歳超えても生理のある人もいます。何となく恥ずかしいと思って、常備していないと大変なことになります。

これは防災袋に入ってないことが多いんです。

・濡れティッシュや、赤ちゃんのおしりふきシート。(おしりふきシートはもともと衛生的なので、いろいろ役に立ちます)

・赤ちゃんの紙おむつ

・冬場は携帯用カイロを多めに!

避難する人数で違う非常用持ち出し袋

2人用



★避難する人数で違う非常用持ち出し袋 3人用



最後に

今回の地震で、最初に必要なものに上げられたのが、「水」です。現地の声からでした。

そして「大竹まことのゴールデンラジオ」で深澤真紀さんが言っていました。

女性の「生理用品は必須です。防災袋セットに入ってないことが多いです。日本人はあまりこのことに触れてはいけない風潮がありますが、現実的に直面すると、必ず必要になります」とおっしゃっていました。

またテレビなどでも情報収集しておきましょう!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする